さいごのぼうけん

遊んだゲームの記録。ネタバレ注意です。

*マガイマガドが好きです

ポケモンバイオレット #3


レジェンドルートとスターダスト★ストリートをそれぞれ1ヶ所クリアしました。
大空のヌシと、あく組です。


パモです。


パピモッチです。

この2匹、名前が似ていると思うのに図鑑番号的におそらくまったく関連はないみたいで混乱しました。わたしはよくパモをパピモッチと呼んで恋人を撹乱しています(?)。パモのことはだんだんパモッチ、パモパモパモッチと呼ぶようになりました。


パモはパモットに進化しました。かわいいなああ〜〜!
レッツゴーでポケモンに戦ってもらうことができますが、タイプ相性が悪いと苦戦しがちなのでニャオハ(ニャローテ)よりもパモパモッチに戦ってもらうことが多くなっています…。

進化シーンはフィールド上で起こるときとこの謎空間に連れ込まれるときがあって、レベルアップ以外の特殊な条件があるとこの空間なのかな…? と思っていました。が、同じニャローテがフィールドでそのまま進化しそうになったりこの背景になったりしたので特に関係ないのかな。

パモット、同じ系統の色のデデンネの影響でなんとなくフェアリー複合と考えがち。実際はでんきとかくとうタイプです。あくタイプを半減したとき、一瞬フェアリータイプだからか〜と納得してしまいました。


スマホで撮影する通りすがりの人みたいな振る舞いをされました。


秘伝スパイスのある地にたどりつきました。危ないちゃんなんだ、かわいい。
ここガチででかい岩が山からゴロゴロ落ちてきてやばかったです。語彙力。


大空のヌシ、オトシドリとバトルです!
最初は主人公がひとりでヌシと戦って、ある程度HPを減らすとヌシはスパイスを食べてパワーアップした状態になり、再度バトルという流れです。2回目のバトルになる前にペパーが駆けつけてきてくれて、一緒に戦ってくれます。


ペパーが使っているコジオ。アイスクリームの説明で名前が出ていましたね。



にがスパイスゲット。思いのほか大冒険感があって楽しいです!



ペパーがスパイスを使ってサンドウィッチを作ってくれて、ジムバッジを真似たバッジもお礼にくれました!





ミライドンも出てきました。ペパーやさしい…。
すげえ後になって学校で授業を受けたときに気づきましたが、ペパーって主人公のひとつ先輩だったんですね! ネモと、もふもふイーブイのボタンは同じ学年。

スパイスを食べたことで、ミライドンはライド技のなみのりを覚えました! すごい!
このあと電話をかけてきたフトゥー博士曰く、本来の力をとり戻したということらしいです。
なみのりのおかげで行ける範囲が増えてうれしいです!!



この台詞の間とか、「はやく食わせてやりたい」とか(主人公に対して言うわけない)、よく見返すとちょっと怪しい感じ出してましたねペパー先輩。プレイしていたときのわたしはサンドウィッチに夢中でスルーしていました…。



ゲートで閉鎖されていて通れない場所があったので、やむをえずスター団に殴り込みにいくことにしました。
アジトが近づいてきたところでカシオペアが電話をしてきて、そこにネルケという人物もやってきました。



校長……?

ボスのもとにたどりつくまでに団ラッシュという試練があって、したっぱのポケモンたちとレッツゴーで戦うことになります。ネルケさんはその間サポートとして回復してくれます。アジト内の自販機でも回復できますが、ネルケさんも回復してくれるっていうのはなんだかいいですね。ペパーとは違って、一緒に戦ってはくれないのもいいなと思いました。スター団も生徒ですからむやみに校長として介入するべきではないと思っているのでしょうし(そうでないならクラベルとしてやってきて権力を以て制圧すればいいだけです)、主人公の「宝探し」を尊重しているということでもあるのでしょう。






タイマーボールめっちゃいいですね! めちゃくちゃ合っています。
なんでかグズマさんを思い出しました。途中から雨が降り出したりアジトが壁に囲まれていたりということで、どこかポータウンを思い出させたのでしょうか…。


このクルマ? と戦うことになってびっくりしました。タイプ相性もある…。


剣盾と同じで、ボス戦で戦ったときにポケモンがポーズ決めるのいいですよね〜!
大空のヌシのときはパピモッチ(本物)でした。この記事の最初の方に載せた写真です。


ボスの証、ダンバッジをもらいました。
ボスは売られたケンカを買わなければならない、負ければボスの座を降りることになる、それがスター団の掟です。カシオペアの作戦はこの掟を利用してミモザの名前でスター団に宣戦布告し、ボスを引退させることで団を消滅させる…というものでした。


スター団はこのままだと退学処分になりますが、それでも解散しないのは団を作ったマジボスが帰ってくるのを待っているから。


「宝」、これはクラベルに効くだろうな…。


カシオペアはお礼にLPとわざマシンのレシピ、作成に必要な材料をくれました。
補給班としてボタンが材料を渡しにきてくれます。手を振ってくれた〜かわいい〜!

カシオペアはスター団の元関係者だそうですし、カシオペアがマジボスなんでしょうね。今倒したのは「スター団 あく組 チーム・セギン」。セギンはカシオペア座の星の名前だったはずです。
で、ボタンがカシオペアなのかな〜と思っています。

もっと書きたかったけど今回はここまで〜!
すでにどちらのお話の続きも気になりまくりです!

 

次回

前回