さいごのぼうけん

遊んだゲームの記録。ネタバレ注意です。

*マガイマガドが好きです

ポケモンバイオレット #1


始めました〜! ひとまず1つめの町に着いたところです。
恋人がスカーレットをやっています。

今回は事前情報をほとんど見ずに始められたので、目に入るありとあらゆるものが新しい発見で楽しいです。



最初のポケモンはニャオハにしました〜!
ポケモンセンターで売られていたニャオハのぬいぐるみの肉球がかわいかったので…。

御三家の進化した姿を知らないまま始めることができてうれしいです。楽しみ〜!






かわいすぎる…!



ライバルっぽいネモは主人公のポケモンに対して相性が悪いポケモンを選ぶんですね。
クワッス、モクローみたいにひこうタイプ複合かな〜と思っていたらそうじゃなかった。


部屋の小物が凝っていてかわいいな〜! クローゼットにポケモンのシールが貼ってあってかわいい。テレビの横の棚にあるハネッコの植木鉢もかわいらしいです。ピカチュウらしき絵の左は新ポケモンなのかな?

校長先生のクラベルっていう名前は、カーネーションスペイン語から来ているのかな。スペインの国花がカーネーションだそうです。主人公の名前を決めるために花を調べていたのでなんだかタイムリーでした。


主人公です。
色合いが、ママよりも校長先生の方に似ています…。

動かしているうちになんだか誰かに似ているな…と思うようになりました。たぶんモンハンストーリーズ2の主人公かな。自分のキャラメイクの癖。




せっかくなのでサクちゃん(ストーリーズ2主人公)も載せておきます♡


エンジニアのジニア? って恋人が言っていて笑いました。
恋人はスカーレットを遊んでいます。思えば今まで、あまり同じポケモン作品をふたりとも同時期に遊んでいたことはあまりなかった気がする…。通信して同じ世界で遊べるっぽいですし楽しみです! 




ポケモン図鑑が本棚と本って感じでかわいらしいです。
そうそう手持ちポケモンをフィールドに出してアイテムを拾ってもらえるのはもちろんのこと(アルセウスがそうでしたね)、フィールドで自力で戦ってもらうこともできるんですね! ありがたいな〜! 野生ポケモンわざマシンの材料になる素材を落とすので、それを集めるのに楽できそう。もちろん経験値を稼げるのもうれしいです。

レッツゴーというシステムらしいです。最初のポケモンセンターに着いたときにネモが教えてくれました。





謎のポケモンとの出会い…。






なんだか運命的な出会いですね。うれしい。


呼びかけに応えてくれる。かわいい。



ペパー戦のBGMめちゃ好きでした。
親がポケモン博士らしいですが、あまり語ってもらえなかったので詳しいことはよくわかりません。ミライドンを制御するというボールをくれました。見た目はふつうのモンスターボールっぽいです。

博士はバージョンによって異なる(オーリムとフトゥー)けど、ペパーは同じ見た目みたいですね〜。制服の色は違うだろうけど。オーリムとフトゥーが両親で、表に出てくる方がバージョンで違うと考えればまあそうかって感じ。


パッケージのポケモンは伝説のポケモンだと思うんですが、こんなにフレンドリーなのは興味深いです。


ふしぎなおくりものでひこうテラスタルタイプのピカチュウを受け取りました! テラスタルも楽しみです。



水辺の戦闘は謎の足場が出てきておもしろいです。

そんな感じで、全然進んでいませんが楽しいです。これからの冒険も楽しみ〜!
ここまで何も知らないまま来たので、このまま下手にネタバレを踏まないように新鮮な気持ちでやっていけたらいいな〜と思います。いつもなんだかんだ事前情報をじっくり見たりしてしまうので、こういった経験は貴重で憧れがありました。

 

次回