さいごのぼうけん

遊んだゲームの記録。ネタバレ注意です。

*マガイマガドが好きです*

猛攻

これまでのぼうけん:
百竜夜行絵巻

モンハンライズ #10

この記事の次でラスボス…と思ったのですがもうちょっと続きます。

 

古の幻影

ハンターランクの上限が開放されて、クエストクリアを重ねることでHRが上昇するようになった。

例によって里の施設でできることが増えた。
待望の(?)里の最終クエストも出現。

f:id:chapter_final:20211128140417j:plain
f:id:chapter_final:20211128140423j:plain

f:id:chapter_final:20211128140747j:plain
カゲロウからの試練で、上位のマガイマガドを1頭捕獲した。
マガイマガドの捕獲。この試練であなたの真の実力をそれがしに示していただきたい。
報酬としてニンジャソードⅠの製法を教えてくれる。
「もうそれがしが、再び武器をとる必要も…」と言いかけるので、主人公の実力次第ではかつてのように戦おうとしていたのかな。ニンジャソードは片手剣なので、ハンターだったころは片手剣使いだったのだろうか。ニンジャソード自体はとってもカムラっぽいのに外から来たカゲロウが製法を教えてくれるのはちょっとおもしろい。

そうそうカゲロウといえば、雑貨屋で「力の護符」「守りの護符」というアイテムを買い「力の爪」「守りの爪」を調合した。護符と爪の効果は重ねがけできるそうなので、護符は護符で持っておいてどちらもアイテムポーチに入れておくことにした。ちょっと強くなった、気がする。
ついでに、調合リストで空欄になっているところを全部調合して埋めておいた。

f:id:chapter_final:20211128181717j:plain
大社跡に霞龍オオナズチが現れたので討伐するという緊急クエスト。オオナズチは古龍種なんだそうだ。

f:id:chapter_final:20211128181858j:plain
f:id:chapter_final:20211128181926j:plain
f:id:chapter_final:20211128181949j:plain
ムービーにメラルーが出てきた。めずらしい。

討伐報酬で「霞龍の宝玉」が落ちてうれしい〜。

討伐して帰ってくるとミノトがオオナズチの実物は見たことがないという話をしてくれた。奇妙な外見に不思議な生態で興味深いという。
今まで狩ってきた他のモンスターたちは見たことあるものばかりなのかな。ハンターではないのに博識ですごい。

 

嵐に舞う黒い影

猟具生物を全種撮影して、「生物研究名誉メダル銅」の勲章を獲得した。がんばった…。まだ環境生物全種撮らなければなので先は長いけど…。
オトモ隠密隊に関する「福を招く縁起物」という勲章も獲得していた。小判を持ったアイルーがかわいい。

そろそろ自分やオトモの装備についてちゃんと考えなければ…と思い、先達である恋人にアドバイスしてもらっていろいろ買った。お金が足りなくなりそうだったので、今まで交易船交換してもらってきて貯めていた宝石などの換金アイテムを売っ払って工面…。
オトモの武器は、麻痺属性のメデュレトシリーズのものにした。ガルクの武具をたくさん作ったので、ガルクマスター・イヌカイから受けていた依頼が達成されて最後の猟犬具も手に入った。「猟犬具の手入れ道具」の勲章を獲得。

f:id:chapter_final:20211128184230j:plain
良い機会なので、重ね着装備という外見だけを変えられるおしゃれ装備も買ってみたら、「艶やかな鎧飾り」の勲章をゲット。
ヒノエとミノトの袴姿が良いなあと思っていたので作った。これはヒノエの方の衣装。

f:id:chapter_final:20211128192325j:plain
初めて福引で置物をゲット! 今までも福引の景品として並んだことはあったけど、大当たりを引けなかったので…。

f:id:chapter_final:20211128185337j:plain
f:id:chapter_final:20211128185157j:plain
f:id:chapter_final:20211128185216j:plain
f:id:chapter_final:20211128185623j:plain
今度は、寒冷群島に現れた鋼龍クシャルダオラを討伐するという緊急クエスト。これもまた古龍

このムービーは、追い詰められたアイルーが神助の風翔で助かるというものだった。アイルーは全部助かっているんじゃないかな…?

このクエストで、「カムラの里のかざぐるま」の勲章を入手。翔蟲を使った疾翔けに関わる勲章だ。クエストクリアの報酬でゼニーを稼いだ額も達成されたようで、「豪華な千両箱」の勲章も獲得。

 

炎国の王

f:id:chapter_final:20211128192649j:plain
主人公にだけ打ち明ける話として、ロンディーネさんが正体を教えてくれた。
密命というのは、「里の鍛治職人を我が国に呼んで、技術を提供するよう交渉をするべし」というものだそうだ。だけど里の人の優しさに触れ、交易商と偽って交渉することに後ろめたさを感じるようになり、許しが出れば自ら学んで国に持ち帰るようにした、とのこと。それまでは交易商として里のために尽くすつもりだそうだ。

里の人もロンディーネさんの正体には薄々気づいてそうな気がしないでもないけどな…なんてったってカムラの里の人たちだし…。
ロード中の紹介文にもある通り、ロンディーネさんは悪い人ではないようで一安心。
本人は否定していたけど、身分も実力もあるすごい人なのだろうな。

f:id:chapter_final:20211128193659j:plain
装備のために獣玉が必要で、獣玉を落とすモンスターを狩り続けていたんだけど一向に出なくて、最終的に狩猟報酬と捕獲報酬で合わせて3つ落ちた回があった…いずれ必要になるかもしれないとしても、今は1つで十分だったので分散して出てほしかった…。楽しいから良いんだけどね…。

f:id:chapter_final:20211128194259j:plain
ジンオウガの背中から超電雷光虫を採ることができると教えてもらって感動した。
これはアンジャナフ・タマミツネジンオウガを狩猟するクエストで、タマミツネジンオウガの逆鱗が落ちたのもライバル同士運命的でよかった。

f:id:chapter_final:20211128194617j:plain
f:id:chapter_final:20211128195041j:plain
f:id:chapter_final:20211128195045j:plain
通常フィールドでは「大社跡」「寒冷群島」「溶岩洞」がライズで初めて登場したフィールドらしいけど、緊急クエストの古龍たちがこの3箇所に出現するのはその紹介(?)なのかな?
メインモンスターたるマガイマガドも、この3つのフィールドに生息している。

いろいろ大変だったけど、倒した。
こうも立て続けに古龍が現れるとは、風神龍・雷神龍との決戦のときが近いのかもとゴコク殿は推測している。

 

つづき