さいごのぼうけん

遊んだゲームの記録。ネタバレ注意です。

*マガイマガドが好きです

モンハンライズ : サンブレイク #16


イチモクラブを拾うときにわたしたちはイチモクラブの歌を歌うのですが、みなさまもそういう類の慣習はありますか?
まあイチモクラブって、サイドクエストが猟具生物のときくらいしか拾わないですけど。

MR100以降8月アプデ(v11.0.1)前の記録、続きです。

盟勇クエス


スピーはよくチッチェと一緒にいる印象だけど、オボロと一緒にいるときもあるんだね〜。かわいい。


盟勇クエスト続けています〜。フィオレーネさん、適度に回復してくれてありがたい。

今更ですが新入れ替え技の剛・気刃斬りの使い勝手が良いと気づいてセットしました。
カウンターが決まれば練気ゲージと色が上がります。同じカウンターで色を上げられる特殊納刀からの居合抜刀と比べると、蟲を消費する代わりに出が早いのかな?
カウンターが決まったときの音が滅・昇竜撃みたいな感じで、太刀では珍しいなと思いました。

同じ枠に飛翔蹴りをセットしていて、必要そうだったら疾替えして剛・気刃斬りしつつ赤ゲージになったら飛翔蹴り…って感じ。飛翔蹴り、威力が下がっただけでなく翔蟲のクールタイムがクソ長くなって残念ですが、かっこいいから好きなんだ…。
バランス調整といえど対人戦ゲームじゃあるまいし、今までできていたことをできなくされるのはだいぶ不快ですね。恋人はナーフに萎えてもう使わなくなりましたが、わたしは太刀がかっこよくて好きだから使い続けたいんですよね〜。散々言っているけどカムラっぽいし。
カウンターがとっても楽しくて演出が爽快なのも好き。


ウツシ教官、全武器種使えるのやっぱりすごいな〜。
ジンオウガタマミツネで良い感じかなと思って撮りました。

マガイマガド


とっても神々しくないですか! ずっと言っているけどここ大好き!

イソネミクニやイソネミクニ亜種も好きなので、イソネミクニ亜種&マガイマガドのクエストがすごく好きです。


このときのマガド太刀、不思議な色してる…。そして地に突き刺さる尻尾。

螺旋突きの1撃目を居合抜刀で受けてしまっても2撃目回避できるんだ! とうれしくて撮ったやつ。
はてなブログはたぶん動画を載せられないので、急遽twitterに上げてみました。
螺旋突きが来る! って思ったときに、反射的に居合抜刀の構えをしちゃう癖が抜けない〜! 当たらなくてもかっこいいからいいんだけど、それは2撃目がなかった上位のころの話なんだよな〜!

これは自分の価値観の問題だからまあいいんだけど、マガイマガドの角は壊したくないので、飛翔蹴りで飛び上がった後にマガイマガドが頭をこちらに向けてきたときは兜割りに派生させずに終えることになって(頭に追撃ダメージが入ってほしくないから)、そういうときはただ飛び蹴りしただけで蟲をす〜げえ消費したな…という思いになります。マガはそれをわかってやっているのかもしれないと思うと賢くてすごい。ユラはちょろい。


落とし物とターゲット報酬で禍玉くれました〜えらい〜。


母上じゃん! と思って撮りました。

ユラはいま陰陽師風の重ね着を着ているんですが、陰陽師として有名な安倍晴明は母が妖狐だったという伝説があるんですって〜。
わたしも全然詳しくはなくて、たまたま読んでいた小説に陰陽師が出てきたから調べて知っただけなんですけど。

ブクログ - さいごのぼうけん
これでちょっと触れていた、「暗夜奇譚」シリーズです。主人公コンビの片割れである陰陽師の一条は、安倍晴明がモデルっぽいらしい。
「暗夜奇譚」は平安が舞台のお話が気になって読み始めたんですよね〜。主人公たちの容姿の描写に癖はあるものの、世界観は好き。紫花玉響は副題から美しくて好き。最後に読んだ空蝉挽歌は、怨霊の話なのがよかったです。

そうそう、怨毒の大鎌威太刀を作りましたよ。上の写真で装備しているものです。鎌のような外見がいいなと思って、ライズのときに大鎌威太刀を作っていたのでした。怨毒って素敵な名前ですね!

闘技大会

勲章のために挑戦してみました!
たしかライズのときもそうでしたが、最後から順番にやりました。すべて恋人とふたりでの挑戦。ふたり分の使った武器を残しておきます。

闘技大会はいろんな装備を見られて楽しいですね。
討伐限定じゃなければなあとは思いますが…。


MR闘技大会06 (激昂したラージャン)
片手剣 & ライトボウガン

イソネミクニ亜種の装備綺麗だな〜! と思いました。
ガンナーで戦うのは不安すぎて片手剣にしました。恋人すごい。
通常のクエストなら、激昂したラージャン相手だと氷結ヘビィを担ぐことが多いです。今ではね。


MR闘技大会05 (エスピナス)
太刀 & 双剣

太刀の安心感よ! 納刀術3ついててありがたい〜。
大剣みたいな見た目の太刀だった。ガランゴルムの太刀。



MR闘技大会04 (ルナガロン)
片手剣 & 弓

前武器種を確認していたときにマガイマガドの片手剣だ! と思っていたにもかかわらず、すっかり忘れて弓で挑戦していたところ、恋人が2回連続で乙ったので片手剣に変えたところすごくうまくいきました。2回目は、片手剣を見ながら誤って弓を選んでいたのでこれでよかったです。

上位のときに高難度のクシャルダオラテオ・テスカトルのクエストでわたしが開幕2乙かましたことがあって(たぶんクシャルダオラ相手だったかな、テオ・テスカトルの方が今は苦手だけど)、そのときに気を遣った感じで「きみ、もしかして苦手…?」って聞かれたのをよく覚えています。今がちょうどいい機会だし書いていいよって言われたから書いちゃお。きみ、もしかしてルナガロン苦手?

いつもルナガロンを狩るときは恋人が双剣、わたしが弓かライトのことが多いので、今回は前衛後衛が正反対でした。

MR闘技大会03 (ガランゴルム)
スラッシュアックス & 双剣

写真ないな〜。
双剣でも良かったけど直前に傀異ガランゴルムを双剣でやっており、めちゃくちゃ時間がかかったのに茫然自失となっていたところだったのでスラッシュアックスにしました…。
傀異ガランゴルムやばいね…。傀異クエストはライトボウガンを担ぐとキュリアの場所をお手軽に狙えて安全な感じがするんだけどどうかな。

MR闘技大会02 (ビシュテンゴ亜種)
双剣 & 双剣

これも載せられるような写真がない。
笛もいいなと思ったけど、双剣のカガチ装備がかわいかったので双剣にした。


MR闘技大会01 (ダイミョウザザミ)
太刀 & 太刀

いちばん難しかった! 05と違って納刀術がついてないけど、それが問題なのではないと思う。
ライズのときも闘技大会01のクルルヤックがいちばん難しいなと思っていましたね…。

ライズで闘技大会をやったときは太刀しか使ったことがなくてどの武器も手探り状態でしたが、今はどの大会でもひとつは使い方のわかる武器があったので成長したな…と思いました。
「究極狩人武勇録【闘技】」の勲章を獲得。

 

次回

前回