さいごのぼうけん

遊んだゲームの記録。ネタバレ注意です。

*マガイマガドが好きです

鬼火舞う (モンハンライズ : サンブレイク #19)


狩猟中やブログを書いているときや寝るときはマガイマガドのぬいぐるみを抱えてます…。かわいい…。

愛を語る回です。いつもでしょって?


たまによくある自分も寝ちゃうパターン。



紫玉!


かっこよい〜!


罠張った後に移動してしまったので、エンエンクで呼び戻しました。ついてきてくれてかわいい。

オトモのカラクリくじや盟勇が罠を使ってくれて残っていたときも、エンエンクがいたら誘導してます。使えるものは使わせてもらった方がいい気がして…(?)。


「狩猟者の銀盾」の勲章を獲得。MRで大型モンスターを500頭狩猟したようです。
500頭目がマガイマガドでうれしい!

たまたま単体クエストを選んでいたのでちょうどよかったです! イソネミクニ亜種も好きで、金冠がまだそろっていないから、マガイマガドと戦いたいときはイソネミクニ亜種とマガイマガドのクエストを回すことが多かったのです。
2頭クエストでも全然よかったけど、どちらが500頭目かわからないですからね。


見てる!!

この回、イソネミクニ亜種とマガイマガドが合流してちょっと戦っていて、マガイマガドが去っていったと思ったからイソネミクニ亜種と戦っていたら実は去ってなくて後ろから鬼火を撃たれていて見事に当たりました。その主張の強さ良いなと思いました。好きです。
このマガイマガドも尻尾から紫玉くれました。紫玉も禍玉も好きです。


身をかがめてる?


弱って足引きずってるマガちゃん、かわいいけどかわいそう。ごめんなさい…。



威嚇されました。お互いに命をかけた戦いだから情け無用だと言いたいのかもしれない。

ちょっといい感じに罠にかかってくれました。
鬼火ダウンのとき「わたしの鬼火!」って主張するんだけど、隣でエリスちゃんが「きみのじゃないでしょ」って言ってきます。わたしに憑いたからにはわたしの鬼火なのに…。エリスちゃんはいつもこのブログに登場するわたしの恋人(正確には配偶者)。ErisはRiseのアナグラムです。お気づきでした?

このブログを始めたときは本当に恋人で、途中で結婚したのですが表現を変えるのも気恥ずかしくて本人の了承を得て恋人表記のままにしてきたんですよね〜。
ふたりとも結婚するには若い年頃だと思うから、より気恥ずかしいというのもあります。夫とか妻とか嫁とか旦那とか仰々しいかなって…。あと「恋人」って表現は口語的にも一般的だけど、結婚相手を表す性別を限定しない表現「配偶者」はあんまり言わなくないですか? だからブログで書きづらいような。
ま、ブログを始めてからの歴史だと結婚している月日の方が全然長いので、そろそろちゃんと書いた方がいいのかもしれないですけど。

…なんの話でした?



マガイマガドの綺麗でかっこいい角を見ていたくてぶら下がって待つことが多いです。なんか落ちる直前で終わることが結構あります。これはこれであり。



縄張り争いの中にラージャンを呼んできたせいできっとあたり一帯が焦土と化したと思います。


見てくれてる…。


怨嗟響めくマガイマガドも腕刃の手入れしていてかわいげがある…。
これでこの後すぐ怨み返し決めてくるんだからすごい。


エリスちゃんがイチモクラブで狼煙を上げていました。。そういう使い方もありですね…(?)



おやすみ怨嗟ちゃん。


ここでも手入れしてました。


サムネイル用の写真です。手を組んでいる味方同士みたいで好き。

 

次回

前回