さいごのぼうけん

遊んだゲームの記録。ネタバレ注意です。

ともしび (モンハンライズ : サンブレイク #21)


自分が好きな対象に対して、自分が誰よりもそれをいちばん好きであると主張するのは意味がないと思っていて、それは一方通行で独りよがりな想いよりも互いが互いを大事にしようと働きかけることが幸福に近づくと思っているからなのですが、まあ相手がゲームの中の存在だと自分の世界の中で満足しないといけないから、だいぶ厳しいね。

ゲームやアニメに推しがいるみなさまは、どうやってこの気持ちを整理しているんだろう?
そういえば、わたしは自分が好きなキャラクターに対して「推し」という表現はしないようにしています。マガイマガドに対しても使いません。
共通の概念としてわかりやすいから、人と話すときに使っちゃうときはありますけどね。
誰かが使っている分には何も思わないけど、自分が使うとするとなんだか気持ちを表現しきれていない感じがするんですよね〜。
ここまで全部早口!

続きを読む

モンハンライズ : サンブレイク #20


角を壊したくなくて頭を部位破壊しないから、マガイマガドの兜角系の素材がちょっとしたレア素材と化しています。

結果的に牙も壊れないから、見た目的に良い感じだな…と思っています。

続きを読む

鬼火舞う (モンハンライズ : サンブレイク #19)


狩猟中やブログを書いているときや寝るときはマガイマガドのぬいぐるみを抱えてます…。かわいい…。

愛を語る回です。いつもでしょって?

続きを読む

モンハンライズ : サンブレイク #18


マガイマガドの尻尾って追いたくなる動きをしてますよね。毎回切っちゃうんですけどね(ごめんなさい)。
尻尾で攻撃したあとに尻尾を振るのかわいい。

続きを読む

モンハンライズ : サンブレイク #17


「マガはかわいいんマガよ〜」
「どのように?」
「このように!」(ぬいぐるみがポーズを決める)
みたいなのを毎日やっていて楽しいです。ふわふわマガ〜

続きを読む