さいごのぼうけん

遊んだゲームの記録。ネタバレ注意です。

*マガイマガドが好きです

Voice of Cards ドラゴンの島 (体験版)

f:id:chapter_final:20210928010942j:plain
ニンダイ見て気になったので体験版を遊んでみました。
10/28(木)発売予定だそうです。めちゃくちゃ見覚えある日! ちょうど1ヶ月先ですね。

 

f:id:chapter_final:20210928011421j:plain
体験版だからかもしれないけど、思っていたよりバトルは簡単だった。

f:id:chapter_final:20210928011513j:plain
体験版の主人公はこの3人で、左からシラハ・ブラン・ハクジ。
「白の教団」のメンバーということで、全員白をモチーフとした名前になっているのかな。ブラン(blanc)はフランス語で白。

f:id:chapter_final:20210928013036j:plain
f:id:chapter_final:20210928013039j:plain
道具屋と宿屋の人がめちゃくちゃかわいかった。

主人公たち一行だけではなく、こうした町の人たちにも「キャラクターストーリー」があるらしい。体験版だとカード裏面の情報は見られないみたいだけど。

f:id:chapter_final:20210928012031j:plain
f:id:chapter_final:20210928012036j:plain
バトル。
ダイスの目しだいで追加効果が出たり出なかったりする技もあって、良い目が出るとラッキーな気がして楽しい。実際のところは、よくある確率で付与される追加効果と変わりないわけだけど。

この技、氷の演出も綺麗。そもそもバトルフィールドがおしゃれで好きだなあ。

f:id:chapter_final:20210928011348j:plain
f:id:chapter_final:20210928012455j:plain
f:id:chapter_final:20210928012528j:plain
カードで構成されたフィールドでは魔物とバトルになるほか、宝箱のカードがあったりイベントが起こったりする。
毒で苦しんでいた魔物のイベントがかわいかった。なんか裏切られたらどうしようとか思っていたけど…。

カードだから、隅々までめくりたくなっちゃう。たとえ何もなさそうでも。

f:id:chapter_final:20210928013459j:plain
遊戯場で遊べるカードゲームがすっごく楽しかった。だんだんルールが増えていくのも良い。
ブレイブリーデフォルト2で、B&Dというカードゲームに結局めちゃくちゃはまったのを思い出した。たぶん自分はこういうの結構好きなんだな。

B&Dもそうだけど、魔物がカードとして登場してくるとその魔物に対して愛着が湧いてきていいね。

f:id:chapter_final:20210928011155j:plain

f:id:chapter_final:20210928013925j:plain
f:id:chapter_final:20210928013911j:plain
f:id:chapter_final:20210928013956j:plain
f:id:chapter_final:20210928014555j:plain
ナレーションだけボイスがある。本人曰く「本作のゲームマスター」だそうだ。

オクトラのヴァルカンが好きでいつも戦闘に駆り出しまくっているから、この声聞くとヴァルカンがちらつく。だけどヴァルカンに励まされたりしていると思うと調子狂うから「おい凡愚」ってずっと言っていてほしい。

f:id:chapter_final:20210928014317j:plain
f:id:chapter_final:20210928014357j:plain
ストーリーだと、なんだかたいそうな「王家の宝」とやらが薬っぽいのが気になった。
こういうのは宝石とか剣とか…? がお約束じゃない?

f:id:chapter_final:20210928014446j:plain
白の教団が薬を提供しているという話もちょっと意味深に思えてきた。