さいごのぼうけん

遊んだゲームの記録。ネタバレ注意です。

UNDERTALE プレイ日記51 「さつじんロボのキラキラキッチン」

これまでのぼうけん:
いつかアルフィーとも電話友達になりたいです。

アルフィーがオススメしてくれたとおり、右のパズルへ。

f:id:chapter_final:20210510084712j:plain
パズルが起動したことによって会社への道が閉ざされてしまい、出勤できずにいるモンスターたち。ケータイでメタトンの番組を見ていたそうで、主人公はホンモノのニンゲンではなく特殊効果だと思われていた。

隣のモンスターはメタトンが今地底で一番人気のあるモンスターだと言っているけど、ファンクラブの会員が30人以上いるとも言ってくるのでよくわからない…。

f:id:chapter_final:20210510094311j:plain
配慮のできるひとだ…。

f:id:chapter_final:20210510094716j:plain
左右のパズルは敵を撃墜するというもので、ボックスを動かしたり弾を撃ったりして決められた弾数で敵までの道を作って撃てば良い。確かに右のパズルの方が簡単だった。
左側のパズルの部屋の前は青いレーザーがあって、アルフィーが電話をくれてデータベースを"ハッキング"してオフにしてくれた。こういうのってデータベースで管理しているものなの? わからん…。

f:id:chapter_final:20210510103035j:plain
左のパズルの前には、学校をサボっているうちにパズルが起動したというモンスターたちがいた。でも実は今はなつやすみらしい。
左下のモンスターはちょっとグリルビーさんに似ている。
パズルの部屋の入り口の上の、スペードみたいな逆さまのハートみたいなマークはなんだろう? 弾を撃つやつかな。

f:id:chapter_final:20210510104538j:plain
左右のパズルを解いて先に進むと、まっくらな部屋に来た。

f:id:chapter_final:20210510104901j:plain
…なんでだ……。

f:id:chapter_final:20210510104938j:plain
f:id:chapter_final:20210510104952j:plain
良い感じのBGMと共にまたなんか始まってしまった。「さつじんロボのキラキラキッチン」ってところはキラキラしたSEが入って徹底している。殺人ロボの自覚はあったのか…。BGMはオープニングのアレンジかな? おしゃれだ。
主人公は地底の人気料理番組の「ステキなアシスタントくん」を務めることに。
別にどうだっていいんだけど、メタトンの画面(?)の色ってちょっと変わったりする。コックさんの帽子をかぶっているのはちょっとカワイイ…とか思わないから。
地底に青空はないんだろうから、窓の外の景色は作り物なんだなあ。綺麗だけど。

まず、後ろのカウンターにあるさとう・ミルク・タマゴをとってくるように言われる。あれ? 意外とまともだ…。

f:id:chapter_final:20210510105655j:plain
素直にいうことを聞くわけないので、いろいろ調べてみる。「てをあらいまショー」は水曜日の放送なんだって。皮肉かと思いきや実在するんだ…。

f:id:chapter_final:20210510105858j:plain
謎のビリビリに阻まれ、この部屋からは出られないようだ。

f:id:chapter_final:20210510110225j:plain
…なんのための冷蔵庫なんだろう?

f:id:chapter_final:20210510110314j:plain
METAブランドの電子レンジ。「METAチャレンジ」誕生のきっかけになった家電だそうだ。
食べ物を入れ最大パワーで5分加熱する…そうなので、アンダインとは気が合いそう。彼女は魔法で料理する方が良いっぽいですが。

f:id:chapter_final:20210510110701j:plain
METAブランドのオーブン。9000度まで加熱できるんだって。何に使うかわからないけど、高い技術力が感じられる…のか…?

f:id:chapter_final:20210510113207j:plain
調べ尽くしたあと、材料をカウンターへ。「こねこちゃん」…。

* … おーっと!
 * たいへんッ!
 * これは つうこんのミスだあッ!
 * いちばんだいじな ざいりょうを わすれていたぁーッ!
f:id:chapter_final:20210510113310j:plain
おまえ…どう考えてもわざとだろ…。
ここまでのBGMが穏やかで明るかった分、ここで一度BGMが止まり、ヤバいチェーンソーの音とBGMととも赤いメタトンが迫ってくるのがキケンさを際立たせている。

f:id:chapter_final:20210510113855j:plain
絶体絶命大ピンチのところでメタトンに電話がかかってきた。律儀に出るメタトン。かけてきたのはアルフィーさんで、別のもので代用できないか訴えかけてくれました。ベジタリアンのひとがいたら困るし…とのことだけど、だいぶキビシイ。
f:id:chapter_final:20210510115338j:plain

 

おまけ: 今回のパピルスとアンダイン(とサンズ)
f:id:chapter_final:20210510083917j:plain
f:id:chapter_final:20210510083924j:plain

f:id:chapter_final:20210510083935j:plain
f:id:chapter_final:20210510083938j:plain
f:id:chapter_final:20210510083941j:plain
右のパズルの前のエリア。パズルが起動してしまってホットランドの住民は仕事に行けない、というくだりのところ。この兄弟は変わらなくて安心する。

f:id:chapter_final:20210510100100j:plain
f:id:chapter_final:20210510095534j:plain
f:id:chapter_final:20210510100127j:plain
左のパズルの前のエリア。こちらは学校をサボっているこどもたち。学校を楽しくする方法として、自分が学校に訪問することを提案するアンダイン。
ウォーターフェルでのよこじまの子と同じことを言っているな…。

 

つづき
UNDERTALE プレイ日記52 「ざいりょうなんていらない」 - さいごのぼうけん