さいごのぼうけん

遊んだゲームの記録。ネタバレ注意です。

UNDERTALE プレイ日記49 「パピルスとアンダイン その4」

これまでのぼうけん:
手ミーアーマー!!

f:id:chapter_final:20210420182606j:plain
あ、これかな? 「ゆめときぼう」を使っている。
他にもあった気がするんだけどな。

f:id:chapter_final:20210426180654j:plain
よこじまシャツの子を助けた場所。
おまえがかわりにたすけてくれてホントによかったよ」と言われる。
これ、助けていなかったら台詞変わるってことだよね? というか助けなかった場合は友達になれていなかったってことか?

f:id:chapter_final:20210426181329j:plain
f:id:chapter_final:20210426181346j:plain
f:id:chapter_final:20210426181349j:plain
アンダイン、社会人生活…? 会社で働いていたわけではなく社会奉仕らしい。なんか煮え切らない言い方だった。ロイヤル・ガードのリーダーとしての経歴の前に前職(?)があるのか? 騎士団長自体、職について働いているという点では社会人生活といえば社会人生活な気もするが…。
ごくごくフツーのサラリーマンはパピルスにとっては夢の生活らしい。パピルスのサラリーマン生活への憧れに対するアンダインの心の声がおもしろい。

f:id:chapter_final:20210426181925j:plain
さいこうだった!!
いつものたいくつなながゼリフはカットして… かんッぜんにアドリブでキメたからな!」とのことなので、こういうときのセリフもいつも練習しているっぽい。だけど忘れちゃってアドリブにしたと言っている。すごいな〜。
f:id:chapter_final:20210426182152j:plain
自分たちがボスだと自覚していて笑ってしまった。ん、彼らがボスモンスターってこと…なのか…?
* はあー…
 * しゃしん とっとけば よかったー。
 * そしたら きねんに にっきちょうに はっておけたのに。
オレさまも じぶんの バトルの しゃしん、にっきちょうに はりたい!
* じゃあ ボスバトルの フォトサービスの かいしゃを つくろう!
バトルご、七日いないに、サンプルを おとどけ!
* バトルの おもいでを いつでも おてもとに…!
かわいすぎんか。アンダインって意外と普通のおんなのコみたいなこと言うよなあ。
…本当か?

f:id:chapter_final:20210426182803j:plain
アンダインが主人公を追いかけていたときに、パピルスが電話をかけてきた場所。
だがおまえのケータイがなったからすこしまたされた」だって! わかってはいたけど待っていてくれたっていうのを知れてうれしいなー! 
f:id:chapter_final:20210426183012j:plain
f:id:chapter_final:20210426183022j:plain
パピルスのこの表情はレアだ。ここの会話もすごくよかった。

f:id:chapter_final:20210426183312j:plain
サンズが見張りで居眠りしていたところ。またこの表情。
アンダイン、パピルスの前でもサンズのことは「パピルスのあにき」なんだなあ。顔見知り程度なんだろうか。
パピルスはいつも忙しすぎて寝てるヒマなんてないらしい。大丈夫かな? アンダインの家の前で一晩中待っていたエピソードもあるしなあ。
パピルスがスポーツカーのベッドを使っていないならわたしにくれッ! と言うアンダイン。たしかにパピルスのベッドはロマンがあふれているよね。
忘れそうになるけどアンダインはパピルスの家に身を寄せているんだよな…。おたがい良い友達って感じなんだろうか?
f:id:chapter_final:20210112203222j:plain

f:id:chapter_final:20210426184256j:plain
不意打ちだ…。こちらこそありがとうって感じ…。
ラボに行くとき給水できるように、アルフィーがアンダインのためだけに設置してくれたんだそうです。ここにウォーターサーバーがあるなんて唐突すぎるけど、理由があったのか。やっぱりアンダインは頻繁アルフィーのラボに行くっぽい?
ま いつもは おもさが 50キロもある アーマーなんか きてないけどな!」とも言われる。重さ50キロ…? すごすぎる…。鎧を着ているアンダインは攻撃が上がって防御が下がっているのも納得…か…? そんなの着ていたら攻撃も防御も下がりそうだけど。
このウォーターサーバーなんでか空っぽになってしまっているけど…今後ラボに行くときはどうか水を携帯していってね。

f:id:chapter_final:20210426185919j:plain
前にアルフィーが見せてくれたアニメに出てきたニンゲンは、まわりのヤツらをマインドコントロールできた!! のだそうで、ここにいるロイヤル・ガードの隊員に「もしわたしがニンゲンをまもったら それはマインドコントロールされているしょうこだから なにをいわれてもムシしろ」と伝えてしまったんだって…。
アニメを見てニンゲンの弱点を研究していたという注釈つき。「わたしはおまえたちのしられざるのうりょくをはあくしているのだッ!」と息巻くアンダインが微笑ましい。
そんな知識があるのに、今主人公が実はマインドコントロールしているとは疑っていないのかな?

f:id:chapter_final:20210426190311j:plain
ニンゲン! スノーフルにきて、オレさまの いえに よれッ!
* ダメだッ! スノーフルにきて わたしのところに こいッ!
えッ! でも、それって おなじばしょだよッ!
* ちがうッ! わたしは ちょっとだけ みぎの ほうに いるッ!
 * さあッ!
 * どっちに いくか さっさと えらべッ!

選べない二択だ〜。

f:id:chapter_final:20210426190601j:plain
かわのひとがまた意味深なことを言っていた。このときの言葉はなんとなくわかる気もしなくもなかったけど、今回はさっぱり見当もつかない。

 

つづき
UNDERTALE プレイ日記50 「ふきだすじょうきとはぐるまのおと」 - さいごのぼうけん