さいごのぼうけん

遊んだゲームの記録。ネタバレ注意です。

*マガイマガドが好きです

UNDERTALE プレイ日記31 「サンダースネイル」

これまでのぼうけん:
モンスターは死ぬとタマシイもすぐ消滅するらしいのに、ゴーストとはいったいどういう存在なんだろう。

アンダインの家の近く、せいじゃくのエリアから上に行ったところにナプスタブルークの家と思われる建物があった。
f:id:chapter_final:20210212015640j:plain
外観だけの写真を撮っていなかったので、パピルスに電話したときの写真。
アンダインのことが大好きなのか単にここが彼女と縁の深いウォーターフェルだからかはわからないけど、パピルスはアンダインの話を最近よくする。

左側の家にナプスタブルークが住んでいます。右の赤い家はカギがかかっていて入れなかった。
f:id:chapter_final:20210212015932j:plain
ヘッドホンつけてる。かわいいな。耳はそこにあるの? という疑問には蓋をしておく。パピルスもない耳にいろいろ塗っているし…。

冷蔵庫を調べると「ゴーストサンドイッチ」を振る舞ってくれるが、すりぬけて食べることができなかった…。

f:id:chapter_final:20210212020254j:plain
食べてないけど、真似してゴミみたいなきぶんに浸ることにした。
f:id:chapter_final:20210212020402j:plain
ずっと寝転がっていると、なんだか不思議な気分に…
f:id:chapter_final:20210212020436j:plain
…?
フレームまで暗くなるのが雰囲気出てるね。

f:id:chapter_final:20210212020542j:plain
まだ少し…その…宇宙が残っている…
ナプスタブルークはCDの制作作業を続けると言います。

家の中のものを調べてみる。
テレビでおもしろい番組をときどき見るらしい。
壁の隅のクモの巣にはスイーツそくばいかいのチラシがひっかかっていた。ナプスタブルークはいせきにも出入りしているので、そこからひっついてきたのかなと思ったけど、各地のクモが連携して宣伝しているのかもしれない。
PCのブラウザでは、音楽共有サイトのページが開かれていた。

部屋に置かれている3つのCDを調べると、音楽を再生することができる。ナプスタブルークが曲についてコメントをくれるのがおもしろい。
ブルブルチューン」「ブルブルウェーブ」「グロすマスソング」の3曲らしい。
f:id:chapter_final:20210212021405j:plain
ブルブルチューンとブルブルウェーブは同じメロディでアレンジが違う。ブルブルウェーブのぞわぞわする感じはちょっといいね。グロすマスソングはナプスタブルークが歌詞を口ずさんでくれるけど、ちょっと…合ってない気がする。同じ曲を聴いているのか不安になってきた。

なんと曲を流しながら外に出ることができる。
この状態でどこまで行けるんだろうとせいじゃくのエリアを歩いていたら、モンスターとエンカウントした。
f:id:chapter_final:20210212021559j:plain
アーロンとウォッシュアだ。
え… このおんがく なに?
わかんないけど ちょっと こわいな (^_-)☆
…シャイレーンの うたごえより ひどいね
そんなことない! かのじょは こんなに こわくないよ (^_-)☆
こわいなら なんで ウインクしてるの?
「こわいネ」の サインさ (^_-)☆
ダメだ… このきょく… リズムが…
 きたなすぎる
ウォッシュア! まって! おいてかないで (^_-)☆
 ボクもよく「あなたはちょっとこわい」って いわれるけど… これは そのバツ? (^_-)☆
 おねがい… とめて… もう 「こわい」って いわれないように がんばるから (^_-)☆
 うわあああ!! (^_-)☆

ひどい言われようだ。
アーロンがシャイレーンをかばっているのがなんだかいいな。シャイレーンとのバトルのとき、アーロンが彼女を気にかけているらしい描写がありました。

f:id:chapter_final:20210212022454j:plain
せいじゃくのエリアの看板。テミーむらってなんだ? パピルスも何も言っていなかったと思うんだけどな。

ナプスタブルークの家から東に行ったところに、ブルークぼくじょうというカタツムリの牧場があります。
f:id:chapter_final:20210212022633j:plain
トリエルママ…罪深い…。
他にも、いつまでも謙虚でいなさいというアドバイスをくれるカタツムリ、別荘が欲しいカタツムリ、おさつを数えているカタツムリがいる。

f:id:chapter_final:20210212022921j:plain
ナプスタブルークが仕事をしていた。あれ、さっき家にいたはずじゃ…?
従業員はナプスタブルークだけらしい。前は繁盛していたが、お得意さんがある日パタッと来なくなり今じゃ月に1回けむくじゃらのひとが来るダケらしい。
お得意さん、トリエルさん?

f:id:chapter_final:20210212023117j:plain
「サンダースネイル」というカタツムリのレースゲーム。
主人公は一番奥の黄色いカタツムリを応援し、1位になったら主人公の勝ち。参加は1回10G。
レースを始めたときの突然の赤い字がなんだか怖かった。

f:id:chapter_final:20210212023316j:plain
Aボタンを押すとカタツムリを応援できる。モンスターとエンカウントするときの音がして、エンカウントするときと同じようにビックリマークが主人公の頭上に出る。

f:id:chapter_final:20210212023427j:plain
1回目は応援しすぎてカタツムリが燃えてしまった。なんでだ…。
ナプスタブルークいわく、「ぜったいしっぱいできないってプレッシャーにかのじょはおしつぶされちゃったンダ…」ということらしい。

何回かやってコツをつかみ、1位になった。
さっきカタツムリは炎上していたけど、何事もなかったように復活してレースに参加できていて良かった。

f:id:chapter_final:20210212023653j:plain
賞金として9Gもらえました。参加費は10Gです。
ごめんネ… うちもしょうばいだカラ…」ということらしい。悶々とするな…。

2位のときのセリフも見たいなと思い、さらにチャレンジ。
f:id:chapter_final:20210212023831j:plain
これが当たりっぽい。
タツムリは自分が1番になれたと思い込んでしまい、彼女がこっちを見ていることにナプスタブルークが根負けして口止め料として30Gをくれる。よくわからない優しさだ…。

 

おまけ: 今回のホットなホットライン
f:id:chapter_final:20210212024057j:plain
それは、アンダインの ごきんじょさんのいえだ
 なまえは たしか…
 ブルブルスタア…?
 ナッパブー…?
どちらもナプスタブルークのことを指している…のかな…?

f:id:chapter_final:20210212024326j:plain
そこのカタツムリたちは、兄ちゃんそっくりだ
 まるっこくて、ノロノロうごいて…
 …からだからは いつも、ヌルヌルが でてる…
からだからでる ヌルヌル… それこそが きょうだいの あかし…
辛辣すぎる。
それにしてもヌルヌルってなんだ…? サンズの部屋から出てるアレ?

 

つづき
UNDERTALE プレイ日記32 「デルタルーン」 - さいごのぼうけん