さいごのぼうけん

遊んだゲームの記録。ネタバレ注意です。無断転載はご遠慮願います。

UNDERTALE プレイ日記23 「"ボーン" ナペティ」

これまでのあらすじ:
今わかっていること。
パピルスに教えてもらった通り、地上をめざすべく先へ進みます。
以前パピルスと戦ったところを通るとまたにつつまれましたが、先へ進むにつれまた晴れます。
f:id:chapter_final:20210124184624j:plain

次のエリアに進むとフレームの背景が変わりました。ここから新しいエリアです。
スノーフルから流れてきたがどこかへと向かっていく。パピルスいわく、どこへ流れていくかは誰も知らないという氷。とけないのかな…。
f:id:chapter_final:20210124184719j:plain
書いていて思ったけど、いせきにいたときと同じ煉瓦調だ。
f:id:chapter_final:20201210010532j:plain

次のエリアにはサンズと、スノーフルのまちにいたよこじまのシャツのこどもがいました。
たきのチェックポイント」というセーブポイントがある。
f:id:chapter_final:20210124215054j:plain
まだ名前を聞いていない…と思うから、なんて呼べばいいかわからない。
ズルッグに似ていると言われたのですが、どうでしょうか?

f:id:chapter_final:20210124215515p:plain
見比べたら結構似ている気がしてきた。ズルッグよこじまっぽいし。
ズルッグといえば、公式が出しているカートゥーン調のこのアニメがおすすめです。

ディズニーっぽくもあるよね。
ミミッキュが好きなので、このアニメはすごくお気に入りです。イタズラずきのミミッキュがめちゃめちゃ好みだし、ズルッグもとっても愛らしい。

なんの話だっけ?
彼はおそらくアンダインを一目見るためにこっそり町を抜け出してきたらしい。両親には内緒で来ているようです。主人公も会いたいのか? と聞かれたのでそういうことにしておいた。
オレ おとなになったら あのひとみたく なるんだ…」と憧れている様子。

f:id:chapter_final:20210124220557j:plain
上にいたモンスターはエコーフラワーの説明をしてくれました。
話しかけると最後に聞いた言葉を繰り返す花。実際にこのモンスターと会話した前後で調べたとき花が繰り返す内容が変わっていて面白い。

f:id:chapter_final:20210124220809j:plain
サンズは仕事をかけもちしているようです。休憩時間も2倍らしいけど、そもそもサボっているから意味がないのでは…。
このエリアは洞窟みたいな屋内のようで、スノーフルとは違いもう雪は降っていないのですが、なぜかこの見張り小屋には雪が積もっている。たぶん、初めてサンズと会った時の小屋と同じ。小屋ごと移動してんの?
f:id:chapter_final:20201225220314j:plain

続けて「いまからグリルビーズいくけどくるかい?」と誘われる。ぜひ行きたい!
選択肢は「うん」「いそがしい」。もちろん「うん」を選ぶ。
f:id:chapter_final:20210124221949j:plain
あっずるいな〜。実にサンズらしい。
サンズは小屋から出てきてくれて、ちかみちを知っていると言って右の方へ主人公を案内します。グリルビーズのあるスノーフルは、さっき主人公がいたばかりのエリアで左側のはずですが、サンズは特別な力をもっているっぽいしそういうことなんだろう。
f:id:chapter_final:20210124222234j:plain

f:id:chapter_final:20210124222248j:plain
一回暗転しただけでグリルビーズに着きました。
サンズはここにいるモンスターたちから人気があるようだ。
さっき朝飯食いにきたばっかじゃないか? と問われて、最後に食いにきた朝飯は30分も前だぜ? ブランチならついさっき食いにきたけどな、と返すサンズ。
f:id:chapter_final:20210124222500j:plain
よくわからないけどウケているようだ。
まあすわれよと促され、席に着くと聞き覚えのある音が。
f:id:chapter_final:20210124222534j:plain
これ、主人公が座るときのために仕掛けていたなら先見の明がすごいよな…。
とりあえずオーダーしよう、と食べるものを提案してくれます。
f:id:chapter_final:20210125015350j:plain
この「なに くう…?」っていうセリフがなんだかかわいくて好きです。「…」が入っているの、サンズにしてはめずらしい気がする。
バーガーにしました。サンズは、「ああー いいねえ。」といいグリルビーに2つ注文してくれます。主人公がどちらを選ぼうと、同じものを食べるつもりだったのかな…。
f:id:chapter_final:20210125015638j:plain
厨房に行く(?)グリルビーと頭をポリポリするサンズ。

f:id:chapter_final:20210125015743j:plain
ところでさ アンタ どうおもう…?」と言われパピルスについてたずねられました。
前言撤回。サンズは疑問文の語尾に余韻を残すのか。
当然「イケてる」にしました。「ま とーぜんだな。
主人公もあのコスチュームを着ればイケてるスターになる、パピルスはよほどのことがないかぎりあれを脱がない、ちゃんと毎日洗っている、着たままシャワーを浴びているということだけど…と教えてくれます。

f:id:chapter_final:20210125020204j:plain
センスのあるダジャレだな。
元はボナペティ; Bon appétit で、フランス語で「めしあがれ」とか「食事を楽しんでね」という感じの意味。関係ないけどドイツ語だと Guten Appetit で、どちらも「良い」+「食欲」で面白いと思ったことがある。
ケチャップをかけるかたずねられたのでかけることにしたら、キャップが取れて中身が全部お皿にこぼれてしまいました。

f:id:chapter_final:20210125020308j:plain
サンズはあんまハラへってないし、と自分の分と交換してくれます。優しい。
f:id:chapter_final:20210125020426j:plain
ここ、お尻かいてる?

f:id:chapter_final:20210125020450j:plain
次はパピルスがいかにがんばりやか教えてくれました。
ロイヤル・ガードのボスの家まで行って、メンバーにしてくれと頼んだけど相手にされなかったそうだ。夜遅かったから。
でもパピルスは朝まで家の前で待ち、そのやる気を買ってボスも「訓練してやる」と言ってくれたそうです。「そんで まあ… いまだに くんれんちゅう ってわけだ…」。
ボスというのはアンダインのことでしょうから、そのときから仲良くなったのかな。
パピルスがサンズにアンダインの話をしている場面があったので、ふだんから兄貴によくロイヤル・ガード関連の話をしているのでしょうか。

f:id:chapter_final:20210125020845j:plain
さらに、ひとつききたいことがあったとサンズは言います。
ことばをはなす はなって きいたこと あるかい?
フラウィのことかな? 「はい」を選択。
するとサンズはもう知ってたかと言い、沼地のあちこちに生えているというエコーフラワーについて教えてくれました。声をかけると言葉を繰り返す花。
なんでこの話をしたかというと、パピルスがヘンなことを言っていたからだと教えてくれます。ひとりでいると時々、花が1輪現れて話しかけてくるんだと言います。その花はほめてくれたりアドバイスくれたりはげましてくれたり予言をしたりするそう。
サンズはそれを、誰かがエコーフラワーをつかってからかっているのだと結論付け、主人公も気をつけておいてくれと言います
フラウィ…だよね? でもそんなに優しいことを言ってくれるイメージはまったくない。予言をするというのも怪しい。フラウィに似たモンスターが他にもいるってことなのか、フラウィがパピルスを騙したり利用したりしようとしているのか…。
なんにせよ、もしパピルスに害をなすならなんであれそいつは敵だ…。 きっとサンズもそう思っていることでしょう。個人的にはフラウィともいつか友達になれると信じているので、パピルスには手を出してほしくない。
あれ、なんでサンズはこの話を教えてくれたのかな。主人公もからかわれないようにってことか、パピルスを守ってほしいということなのか。

f:id:chapter_final:20210125021803j:plain
サンズはずいぶん長いこと休憩してしまったと言い、主人公に勘定を頼もうとします。その額なんと10000G
主人公が断ると、「…なぁんてな。」といいグリルビーに今日もツケにしておいてほしいと頼みます。「今日も」というあたりツケの額すごそう。
去り際にサンズは何か言いかけ、忘れたからいいやと言って帰ってしまいました。
f:id:chapter_final:20210125022056j:plain
後に残されたのは主人公とハンバーガーとケチャップまみれのハンバーガー。
サンズ、パピルスの話しかしなかったな…。

店の中の客は、サンズがこの店で一番の常連であることや仕事はこのあたりの警備であること、実際はいつも森の中でヒマそうにクルマのざっしとか読んでいるだけで何もしていないことなどを教えてくれます。
クルマのざっし、どこから手に入れたんだろう…。パピルスハイウェイでのドライブに憧れていて、クルマの形のベッドで寝ています。兄弟で同じようにクルマに興味があるのか、パピルスのためにリサーチしているのか…きっと後者だろうな。
サンズは客のみんなから人気がありつつも、どことなく掴めない存在のようですね。

 

おまけ: ホットなホットライン続き
f:id:chapter_final:20210125022737j:plain
パピルスと戦った場所で電話。
オレさまが きさまを つかまえようとしたばしょだなッ!
 おもいだすのも ツラいよッ!
本当にいいヤツだな。結構楽しかったよ。
2回目にかけたときは、無言のまま何も言ってくれない。

f:id:chapter_final:20210125022921j:plain
ウォーターフェルか… そこのことは、ほとんどしらないよ
 でも、がんばっていろいろおしえるからねッ!
あー… でも、そのエリアのことは、なにもしらないです…
かわいい〜。ここからはウォーターフェルという場所のようです。

f:id:chapter_final:20210125023127j:plain
サンズと同じことを言っているな…。「ぼんじんには マネできないはなれわざだよ…
サンズに話しかけると、「また いっしょに メシでも くおうぜ。」と言ってくれました。

 

つづき
UNDERTALE プレイ日記24 「きょうのにんむ」 - さいごのぼうけん