さいごのぼうけん

遊んだゲームの記録。ネタバレ注意です。

UNDERTALE プレイ日記19 「くびったけ」

これまでのぼうけん:
パピルスの日常にBGMをつけるサンズ。
パピルスの家でデートです。
お部屋に入れてもらった。
f:id:chapter_final:20210112203044j:plain

部屋の中も一つ一つの物に対してパピルスがコメントをくれて楽しい。
f:id:chapter_final:20210112203222j:plain
それは オレさまの ベッドだ!
 いつか ちじょうに でられたら…
 どこまでもつづくハイウェイを、ドライブしてみたいな…
 かみを かぜに なびかせ…
 はだに たいようの ひかりを あびて…
 でも そんなのは ゆめものがたり
 だから、ねてるあいだに ドライブするんだ
かわいい。おそらく地上に出るということそのものを「ゆめものがたり」と言っているんだろうから切ないな。髪とか肌とかツッコミどころはあるけど。
もう一度ベッドを調べると、「なんでさっきからそんなにベッドばっかりきにするの? つかれちゃった?」と心配(?)してくれる。

f:id:chapter_final:20210112203720j:plain
戦術を考えるときに参考になるというアクションフィギュア。
サンタさんにもらったんだって。説明だけ聞くとサンズだけど、町のツリーの下にもサンタさんからのプレゼントがあったから、本当にサンタさんが実在するのかもしれない。

f:id:chapter_final:20210112203936j:plain
ニンゲンの世界から流れ着いたものと思われるハタ。
この地底世界にも海はあるのね…。遺跡の木は枯れていたけど、スノーフルには森があるし川も流れているし思ったよりもニンゲンのいる地上世界と変わらない環境なんだろうか? でも日当たりが悪いって言っているモンスターもいたな…。
というか、パピルスってやっぱりアンダインと結構仲良しみたいだね。友達いるじゃん。
アンダインさんはパピルスに似てるからってハタを拾ってくれたんだろうか? 微笑ましい話だな。
オレさまがおもうに… きっとニンゲンは… スケルトンのしそんにちがいないッ! ニャハハハハッ!

f:id:chapter_final:20210112204408j:plain
(* ややこしそうなマニュアルと こどもむけのえほんが ならんでいる。)
『こだわるひとの、パズルせいさくこうぎ(じょうきゅう編)』『フワフワウサちゃんと、いないいないばあ!』がおきにいりだそうだ。

f:id:chapter_final:20210112204642j:plain
誰だろう、見当もつかないな…(棒読み)。
パピルスはネットで有名人で、あと12人でフォロワーがついに2桁に突入するらしい! 今マイナスってこと…? よくわからないけどすごいなッ!
地底世界にもSNSはあるらしい。

f:id:chapter_final:20210112204842j:plain
いまとなっては、いいおもいでだな
そうだね。

f:id:chapter_final:20210112204947j:plain
ときどき オレさまが はいるだけッ!
中をのぞくと、洋服がきちんと整理整頓されてかけられていた。見習いたい。くつしたをテレビのとなりに放置して怒られているサンズも、弟を見習った方がいい。
兄弟なのに全然性格が違うな〜と思うし、それでも仲が良いのは素敵ですよね。

f:id:chapter_final:20210112210803j:plain
部屋を見終わったので、そろそろ本当にデートを始めます。
よしッ! じゃあッ! デートはじめッ!

f:id:chapter_final:20210112211006j:plain
バトル画面だ…。大丈夫かな…。
パピルスはこういうのは初めてだが、としょかんで『デートこうしきルールブック』をかりてきたので大丈夫だと言います。パピルスのモットーは「よういしゅうとう」らしい。かわいい。

f:id:chapter_final:20210112211307j:plain
どうなるんだろう? と思って別のボタンをガチャガチャしていたら、少し経った後に「… ま いいや」と言われてメニューが開かないまま終わってしまった。ごめんなさい。

ステップ二 あいてをデートにさそいましょう
f:id:chapter_final:20210112211714j:plain
オホン!
 ニンゲン! この いだいなる パピルスさまは…
 きさまと デートするぞ!
天邪鬼なので「いいえ」を選んで反応を見たい気もするけど、悲しませたりさっきみたいに展開を見逃したりするのは嫌だし「はい」にしました。
f:id:chapter_final:20210112212156j:plain
かわいい〜。
こんなに喜んでくれるなんてうれしいね。

f:id:chapter_final:20210112212243j:plain
切り替えが早い。
ステップ三 ふくそうには、きをつかいましょう

f:id:chapter_final:20210112212339j:plain
こんな酷い表現をしておきながら「まさにステキなふくそうではないかッ!」と言ってくれるうえ、「きさまはずーっとまえからすでに、ステキなふくそうをしていた!」と言ってくれます。たしかに、ずっとぼうきれほうたいを身につけている。
f:id:chapter_final:20210112212550j:plain
f:id:chapter_final:20210112212618j:plain
まあね。
f:id:chapter_final:20210112212656j:plain
パピルスは主人公の計画に驚き、デートにかけて自分より数段上のようだなと言います。
主人公のすさまじいデートパワーに気圧されているようです。
何やらわたしの知らないデートが始まってしまった…。デートはバトルなのかな?
f:id:chapter_final:20210112212905j:plain
このいだいなるパピルスさまが… デートでまけるなどあってはならんッ! すぐにはなをあかしてやるッ!
パピルスにはバトルでも何度も負けているし、すでにメロメロなので大丈夫です。
パピルスは自分もステキな服装ぐらいできる、いつも普段着の下におしゃれ着を重ね着しているとアピールします。
いつデートにさそわれてもいいようにな! とくとみよッ!
「ちょこざいな!」に次ぐ、物語とかでよく聞くけど実際に言うことはない、しかしパピルスが言うと似合う言葉だな、「とくとみよ」。

f:id:chapter_final:20210112213416j:plain
主人公はほめ、DATE POWERが上がります。しかし、パピルスは主人公がこの服のシークレットパワーを理解していないと言い無効にしてきます。下がるDATE POWER。何のゲームだっけこれ。

f:id:chapter_final:20210112213648j:plain
パピルスの服を調べることになります。これまた各部にコメントがあって面白い。
これ、クツを調べているから「クッ… クッ… クッ…」って言ってくれてるの? さすがに違うか? サンズじゃあるまいしな。

f:id:chapter_final:20210112213804j:plain
おぼえておけ! すべてのふくは、こうやってかいぞうできるぞ!

秘密があるのはぼうしでした。
f:id:chapter_final:20210112214032j:plain
…。なんでそこに用意しちゃうかな…。脳だよね?
f:id:chapter_final:20210112214429j:plain
脳みそだと思うんですけど…パピルスが作ってくれたスパゲティだということで、食べないわけにはいきません。正確には、職人が丹精込めて木のタルでじっくり熟成させたのちにマスターシェフパピルスさまが料理してくださったものです。
なんとも言えない味がすると主人公は顔をしかめてしまいますが、パピルスは情熱的な表情だと受け取ってくれました。手料理を気に入ってくれたと思ってくれたみたいです。ということはオレさまのことも気に入ったということだな、と言うパピルス
f:id:chapter_final:20210112214757j:plain
スパゲティはともかく、パピルスが思っているよりもパピルスのことは好きかもしれないね。

f:id:chapter_final:20210112214913j:plain
謎の演出が入ります。何のゲームだっけこれ!
ニンゲンよ… これで はっきりした…
 きさまは オレさまに くびったけだ
 きさまの いうこと きさまの やること…
 みんな みんな… オレさまを よろこばせるため…
 ニンゲン… オレさまも きさまを しあわせに したい
 だから いま オレさまの キモチを こくはく しよう
 ついに つたえる ときがきた…
 この いだいなる パピルスさまは…

 

あまりに切ないので書きたくないんですが、フラれました。
f:id:chapter_final:20210112215547j:plain
(くちびるがないからだそうです)

主人公のことはスキだけど恋人のスキとは違うんだって。くどかれたからデートすれば主人公のキモチに応えられるかと思ってがんばってみたんだって。
さらに夢中にさせてしまったとパピルスは後悔しますが、ニンゲンのことを見捨てはしない、これからもずっといいおともだちでいてやると言ってくれます。
f:id:chapter_final:20210112215640j:plain
たぶん主人公も(というかわたしも)恋人としてスキなわけじゃないからいいもんね…。主人公誰彼かまわずくどくしな…。
別に泣いてないです…。うわーん。

パピルスはともだちとして電話番号を教えてくれました。
メニュー画面から電話できるようになりました。
f:id:chapter_final:20210112215814j:plain
これが本当に楽しい。
画面が切り替わるマップごとにそれぞれ話の内容が違って、しかもかけ直すとさらに別のことをしゃべってくれる。
楽しすぎて、すべてのマップでの会話を見たくてなんと遺跡の出口まで戻ってしまった
ちなみに主人公はトリエルさんの番号も知っているけど、遺跡を出て以来かけても誰も出ない状態が続いている。しかたないのかもしれないけどさびしいです。

 

つづき
UNDERTALE プレイ日記20 「ホットなホットライン(前編)」 - さいごのぼうけん