さいごのぼうけん

遊んだゲームの記録。ネタバレ注意です。

*マガイマガドが好きです

マグナと秋めく町 (Stardew Valley #3)


すこし牧場っぽくなってきました。1年目秋その1。

マグナ、秋めく町を散歩する


かぼちゃかわいい。秋のBGMめっちゃ好きだ。


キツツキだ〜!

マグナ、特別注文を受ける


特別注文用の掲示板をロビンが作ってくれました。ルイス町長はクギを持っていただけらしい。
特別注文はこれまでのお手伝い募集よりも期限が長く、より多くのものやめずらしいものを要求されるようです。同時に2つ貼り出されていて、どちらかを選べるみたい。
記念すべき最初の注文はどちらも魔術師からで、モンスターの素材を要求されるものだったので鉱山に籠りました。鉱山大好き。
夏の終わりに頼んでいた銅のツルハシも受け取れてうれしいです。


バンドルのギフトセットコンプリートで磁石の指輪Sをもらえたのと、そのへんで磁石の指輪を拾えたのでダブルで装備してみました。アイテムがよく引き寄せられている! 効果はたぶん重複してかかっている…と思う…たぶん…。Sの方が効果は小さい(SuperじゃなくてSmallっぽいですね)ので、磁石の指輪を拾えたのはラッキーだったんだろうな。

60Fで宝箱からクリスタルダガーをゲットできたり、そのへんでフォレストソードを手に入れたりしましたが、とりあえずカットラスを使い続けることにしました。フォレストソードの方が良い気がしなくもないが…カットラスせっかく買ったんだもん…かっこいいもん…。
クリスタルダガーを握ってみるまで知らなかったんですが、武器の種類には剣と短剣があって性能が違うんですね。鈍器っぽいやつ(ハンマー的な)とかパチンコがあるのは見ていましたが、剣系は同じだと思ってました。カットラスは剣。

70Fの宝箱ではマスターパチンコを手に入れました。以前宝箱からパチンコが出てきたとき、持ちきれずに手放すことになってしまったので、上位のものが手に入ってうれしいです。まあ、パチンコ系は使ったことないですが。


パピルス…?

家のテレビの前のマットがモンスター柄で、スケルトンがいるのがUNDERTALEのパピルスを連想させて楽しい、みたいなことを#1のブログで書いていましたが、本人(?)に会えるとは…。氷っぽいエリアに出るのも、スノーフルのまちみたいでなんだかいい感じです…。
別人(?)だとはわかっているし、UNDERTALEとは違うので普通に戦って倒しましたが、心が痛むな…。
ホネの剣というのを落としてくれて、強かったので今後はこちらを使うことに決めました。形見だ…。


なんだかしんみりな感じですが、お手伝い募集やら特別注文やらで頼まれたので、スケルトンはこの秋だけで少なくとも50体以上は倒しました。ごめんなさい…。

ずっと鉱山にこもっていたわけではないので、特別注文は最終日にギリギリ達成できました。依頼人に報告にいかなくてもよい形式だったからよかった…。もう相手には会えない時間帯だったのでした。ついでに「モンスタースレイヤーの目標を達成」で冒険者ギルドのギルからスケルトンマスクをもらえました。目標達成できたの初めてだな。スケルトン系を50体倒すというものでした。


鉱山でダイヤモンドが拾えるようになってきました! すごい!
今回のスケルトン戦で、レアなドロップなのだろうな〜と思うホネの剣も何本も溜まりました…。武器として使う他に使い道があるわけではない(から1本あればいい)と思うけど、なんだか忍びないのですべてとってあります…。


ケルトンを倒すというのは、クリントからの特別注文でした。特別注文はお礼も豪華だな〜! お金(6000G!)をもらえただけでとってもうれしかったのに、レシピまで教えてもらえるとは。
ジオード粉砕機は今のところ作っていないので、クリントが用済みになることはありませんでした。そもそも道具のアップグレードでお世話になるから大丈夫…。

そうそう、オノを銅にアップグレードしましたよ。木の切り株も切れるようになりました。試しに切り株をオノで叩いてみたら、マホガニーのタネを手に入れたので植えてみました。
あとツルハシを鋼に。クリントからもらった特別注文の報酬金は、すべてこのアップグレードに使われました…。

鉱山は本当なら200Fくらいまで下れたと思うのですが(嘘)、特別注文のためにスケルトンが出現するフロアにとどまることを余儀なくされたので、この秋で行けたのは95Fまででした。

マグナ、ニワトリを飼う


ようやく小屋を建てました! 牧畜デビューです!!
ニワトリはサイコロ振ってコーヒー(茶色)とクッキー(白色)という名前になりました。よろしく〜。

サイロを作っていたからほし草を引き出して餌としておいておくことができるんですね。
牧草の広がりがすさまじくて、もったいないのでほし草として貯めておくためにサイロをつくっていたのでした。小屋に比べて、サイロ建設にかかるお金はだいぶ少なかったのでありがたかったです…。
少し経ってから気づきましたが、動物用の出入口もあって開けておくと外に出てくれるんですね。外の牧草を食べた方がなんだかごきげんそう?

1週間くらい経ち、またお金が貯まったのでうどん(白色)とさくら(茶色)も小屋に迎えました。さくらは幹の色ということで…。

マグナ、恋愛アドバイザーになる


女の子が自分と仲良くしてくれない、とクリント。
マグナは? マグナはクリントと仲良しじゃないの? と思っていたらアドバイスが欲しいと言われました。


なるほどなるほど。エミリーと仲良くしたいってわけですね。
シェーンめっちゃいい笑顔だな〜。
シェーンがエミリーを誘っているのを見て落ち込むクリント。シェーンがエミリーによくニワトリの話をしているっぽくて、ふたりは仲良しみたいですね。
がんばれ〜、クリント。\\マグナはクリントを応援しています//


シェーンとマグナはいつの間にかとっても仲良しになっていたっぽい。
酒場でよく会うし、好みのものがわかりやすいからな〜。いや、違うか。好みのものがわかるのは、それだけ交流を積み重ねてきたからですよね。そう思うと、マグナも結構スターデューバレーに馴染んできたのかな。

エリオットに誕生日プレゼントをあげて、「友達グループ」の実績を解除。4人の友好度を5まであげたみたいです。今のところ友好度が5なのは、ディメトリウス・シェーン・エリオット・ピエールです。


マルがかわいい〜。エンジニアっていう時点で大好きだな…と思ったのに、性格まで素敵だ…。


エリオットともお酒を飲みました。相変わらず酔っ払った状態になるマグナがかわいい。


ある日の鉱山からの帰り道、ライナスから「ワイルドな釣りエサ」の作り方を教えてもらいました。
モンスターが落とす素材を使って作るから、ライナスは鉱山によく行くのかな…などと考えました。この後鉱山で倒れちゃったことがあったんですけど、そのときに助けてくれたのはライナスでしたから、相当な手練れなのかもしれません。

釣りは頼まれない限りしないので、釣りエサ自体使ったことないのでした…。そもそも初期の釣竿しか持っていなくて、それには釣りエサをつけられないということに気づいたのはだいぶ先のことでした。

この次の日、ブラックベリーのかごをなくしたから探してほしいという手紙が来ました。見つけて届けてあげました。春のサーモンベリーみたいに、秋はブラックベリーが茂みから採れる時期があるんですね。

マグナと崖っぷちのシェーン


深刻な状況のシェーンを、ひとまずハーヴィーのところに連れていって診てもらいました。
容態が落ち着いたら、今後のことをシェーンと話すとのこと。ズズシティにいいカウンセラーがいるのだそうです。


この選択肢、臨床心理学で出てきそうじゃない? こういうときは相手の話を聞くのが第一で、それを遮って否定したり持論を押し付けたりしてはいけない…みたいな…。
それと、ジャスとシェーンのことを自分はあまり把握していなかったので、主人公がやけに詳しい感じでびっくり。

どうにか力になりたい…とは思うものの、本質的にシェーン自身の問題だから下手に動いて追い詰めるようなことはしたくない…難しい問題です。とにかく、必要なら助けになりたいと伝えることで、心の片隅にマグナのことも置いてもらえたらいいんですが…。


次の朝、シェーンはお礼を言いにきてくれました。

マグナ、CMに出演する (?)


シェーンたちが動画撮影を行なっている場面に遭遇しました。Joja社がCM動画コンテストを開催中なんだって。賞金は10000G。相場がわからないけど、安くない? Joja社にいいイメージがないからそう思ってしまうだけかな…?

シーンにリアリティが出るからとシェーンに頼まれ、マグナも通行人役として動画に映ることになりました。楽しそうですね〜。クリントとエミリーはカップル役でよかったですね(ちょっと不穏な雰囲気のCMだけど…)。\\マグナはクリントを応援しています//



シェーンとの仲は深まってきているみたいですね〜。
この揚げトウガラシのほかにピザももらったことがあったけど、どちらもシェーンの大好物な気がする。おすすめだからくれたのかな。

シェーンが教えてくれたレシピはたぶんふたつめ。ひとつめは揚げトウガラシだったから、好物のレシピを教えてくれるんだと思ったんだけど、このおかしなパンはなにものなんだ…。家にキッチンがなくて料理できないからなにもわからない…。

 

次回

前回