さいごのぼうけん

遊んだゲームの記録。ネタバレ注意です。

*マガイマガドが好きです*

マグナ、おにび牧場にやってくる (Stardew Valley #1)


マシュマロ(ネコ)が超かわいい〜!

Stardew Valleyを始めました。1年目春です。


キャラメイクのバリエーションが多くてすごかった…。

トチ狂っているので全部大好きなマガイマガドにまつわる感じにしています…。
髪の色、ちょっとピンクがかった感じで気に入っています。
「お気に入りもの」はたぶん食べ物が想定されていたっぽいと後からわかったけど…まあ何を入れてもおもしろいのでよし。

主人公の名前マグナは、マガイマガドの英名Magnamaloから。洋風な名前だから、ゲーム内で呼ばれても結構世界観とマッチしているように思えていいなって思ってます。

牧場の種類もいろいろあってどれもいいなって思ったんですけど、夜になるとモンスターが出るっていうのがめちゃくちゃいいなと思って「ワイルド」にしました! 絶対楽しいでしょ。

マグナ、おにび牧場にやってくる



「お前の心が、その輝きまで失ってしまいそうな時、この手紙を読むんだよ。」

職場にマガイマガドのぬいぐるみを持ち込んで「だいじょうぶマガ、だいじょうぶマガ、だいじょうぶマガ」ってやっているわたし自身(文字にすると限界を感じる)と照らし合わせるとだいぶ胸に刺さる。この感覚って世界共通なのかな…。

おじいちゃんのシーンで流れているBGMがすごく好きだった。暖炉のぱちぱち燃える音と合わさってとても穏やかでやさしいメロディでした。酒場のジュークボックスで早速聴きました…。


というわけでペリカンタウンへの移住を決め、祖父の遺したおにび牧場へやってきたマグナ。
みんな表情豊かで楽しいな…。


家の中はこんな感じ。さっきのルイス町長がパースニップのタネをプレゼントしてくれていました。

テレビの前のマットがモンスターの柄ですごく好き。特にスケルトンがいるのが好き。
UNDERTALEのパピルスを思い出しちゃうな。見守ってくれている感があってうれしい。

後から思うと壁の装飾もモンスターっぽいから、これって牧場の種類によって家の雰囲気が違ったりするのかな…。

何から始めたらいいかわからないけど、とりあえず空いている土地を耕してパースニップのタネを植えたり、住民の皆さんに自己紹介したり、釣りを教わったりしました。釣り、理解はできたけど難しいな…。
エナジーのゲージがあって、それが尽きないように行動しないといけないみたい。


友好的な人もいればそうでない人もいて面白いね。
住民が思っていたよりも多いな〜。どこに何があって誰が住んでいるのかも全然覚えられないから、ずっと地図とにらめっこしています。だんだん覚えていけたらいいな!

町の南に海岸があって、壊れた橋があったから木材300個を持っていって直してみました。今やるべきことだったのかはわからないな…。
家畜を飼うための施設や家の改築を勧められるけど、お金の稼ぎ方が全然わからない…。

マグナ、公民館を訪れる


春は花びらが舞っていて綺麗。

寂れた公民館。倉庫にしたいとJoja社が土地を売るよう求めているけれど、手放しがたいのだとルイス町長が教えてくれました。
Joja社はマグナが前働いていたところ。Joja社のスーパーがペリカンタウンにも進出してきていて、価格の安さをウリにして地元のお店に圧をかけていたのを見かけたりもしました…。
そういやJojaマート、春の初めに行ったっきりだな…。店の前のゴミ箱はたまに見るけど…。


荒れた公民館の中には何かがいた…。読めない文字で書かれた何かもありました。なんだろう?



町の西に住む魔術師から手紙が届いたから行ってみました。仲良くなりたいな〜。
魔術師が送ってくる便箋が好きです。


後からもう一度公民館を訪れるとバンドルというものが追加されていて、指定されたものを納めると報酬がもらえました。たくさんあるから少しずつ達成していきたいな。

マグナ、町の住民を知る


初めて町の人とのイベントっぽいものが発生。
ゴミを漁るライナスに対しての選択肢…これ難しいな…。一番下にしましたが、こんな一見正論っぽいけどなんの解決にもならないようなことを言うべきじゃなかった…と反省しました。
だいたい、主人公もゴミ箱漁っているし。


酒場の店主のガス、いい人だな…。酒場のゴミ箱からはたまに料理が出てきたりするんですよね。
さっきの家のジョージさんも、ライナスがゴミを漁っているとわかっていたのかな〜とは思っていました。それであえて「害獣であるアライグマを追い払う」よう主人公に言ったのかなって…さすがに穿ちすぎかな…?

ガスの対応も相まってライナスに対しては申し訳ない気持ちになったので、このあと見かけるたびにプレゼントを渡すようにしていました…。結構なんでも喜んでくれる…。

他にはジャスとヴィンセントという子どもコンビが下水道を探検しようとしているのを見かけたり、大工のロビンが失くしたオノを探したりしました。下水道、鍵がかかっているようだったけどどうやって入るんだろう?

マグナ、マシュマロと出会う


マーニーが牧場にいたのだと猫を連れてきてくれました。この牧場が気に入ったようで、世話することに。マシュマロと名付けました。か〜わいい〜!
よく眠っていてかわいいです。鳴き声もかわいい…。

この写真の左上の方に桶みたいなのが写っていて、マシュマロの飲み水用なんですが、ジョウロで水を足せるって知らなくて春の間中ずっと空のままでした…。たまに雨が降るから補充されていたときもあっただろうけど…。ごめんね…。マシュマロが来る前からあって、水が入っているな〜とは思っていたんですが…ジョウロか…そうか…。



よくツル植物を揺らしていてかわいい。このままここで寝ていた。ほーんとにかわいい。

マグナ、エッグハントに挑戦する


エッグフェスティバルだって! 顔出し看板…かわいい…。


シェーン、マグナに対してはそっけないと思っていたんですがこんな顔するんですね…。
シェーンはJojaマートで働いていて、夜は酒場にいる。
「残業するいきおいで」「ボーナス」っていうたとえ、ブラックっぽいかなって思っちゃうな。Joja社に良いイメージがないから、この人も大変なんじゃなかろうかと思ってしまう…。
まったく関係ないけどシェーンベルクっていう作曲家がいて、シェーンの名前を見るたびにちょっと思い出します。

エッグハントはがんばったと思ったけど優勝できませんでした。残念。


シェーンは今月誕生日でした。
ほんとうに普段人を寄せ付けない感じだから、笑顔が珍しくて写真撮ったみたい…。

住民の皆さんのことはまだまだわかっていないけど、ピエール商店でカレンダーを見ながら誕生日だけは祝うようにしています。喜んでもらえるものもまだわかっていないからよく外すけど。

それでもだんだん地理はわかってきた感じがするな。時間のあるときにちょっとずつ知らないところを開拓していくこの感じ、引っ越したばかりの気分そのままだなあ。

…とか思っていたけど、春のもう1つのイベントであるフラワーフェスティバルの開催場所がわからなくて参加できなかった! 無念すぎる! 来年に期待しましょう…。

マグナ、シェーンと酒を飲む


葉タマネギを採りにいこうと思って南にある森に行ったら、シェーンとのイベントが。
友好度きっかけでイベントが発生するみたいですね。誕生日にプレゼントを渡したから仲良くなれたのかな。あるいは毎日酒場で声をかけているからか。


これってシェーン本人には未来がないと思っているってことでは。
住民たちもそれぞれ事情を抱えているんだなあ…。

ゲームとして遊んでいるプレイヤーであるわたしは当然として、外からやってきた立場であるマグナ自身もこの町のことは知らないことや新しいことばかりで楽しく感じているのではないかと思いますが、この町でずっと暮らしている住民たちにとっては当たり前の生活で、退屈で窮屈極まりないのかもしれないな…と思いました。わたしにとっては魅力的に思えても彼らにとっては代わり映えのしない毎日で、「どうしようもない生きにくさ」を感じてあがいているのかも。
生きていくってそういうことなんですよね。


語感が良いな〜と思ったんですが、そういえばシェーンが名前を呼んだのは初めてかな。

ビールか何かを飲んだので、イベントの後もマグナが酔っ払っている状態になっていました。ちょっとしたら戻りました。


ちょっと柔らかくなった?

マグナ、モンスターとたたかう


そういえば鉱山に行けるようになっていて、こもり始めました。めちゃくちゃたのしいなここ!
冒険者ギルドにも入りましたよ〜! 装備買うの楽しい…。何のゲームかわからなくなってきましたけれど…。
春のうちに20Fまで降りました。どこまで続くんだろ〜。

剣が手に入るようになったから、牧場のモンスターとも戦えるようになってうれしい。今まではオノやツルハシで立ち向かっていました。だけどエナジーを消費するしダメージも大したことないし大変だったんですよね…。
どの牧場でも夜はモンスターが出て、わたしが選んだ「ワイルド」は特にその頻度が多いのかなと思い込んでいましたが…最初の説明を見返した感じ、他の牧場では出ないっぽいのかな…? いや、みんな出ますよね…?


こういう何かとか、コウモリのモンスターとかをよく見かけます。
夜の牧場は暗くて、電気がなければ本当に暗いんだろうなというのを意識させられます。鉱山から帰ってくると夜が更けていることが多いので、家までの道にたきび(キャンプファイア?)を設置して少し明るくしました…。牧場を上に行くと山の方につながる道があって、鉱山の方にすんなり行けて良いですね。


朝起きると広がった雑草の被害を受けた…みたいなメッセージが表示されたことがあって、サイロを作りました。サイロがあれば、カマで刈った草がほし草として保存されるみたいです。
施設を作ってもらうのは初めてでしたが、ロビンさんが夜遅くまでずっと作業していてすごい…。この牧場、モンスターが出るから心配です…。

早速草を刈ったらすぐに満タン近くまで行ってしまいました。ほし草を使うような家畜小屋がないからか、取り出すことはできないみたい…。トリ小屋を建てるっていうクエストがずっと出ているけど、お金がなくて無理だ…。

この日は雨だと前日に天気予報を見ていたので、ジョウロを鍛冶屋に預けてアップグレードしてもらっていました。
ちょうど春の最後の日で、季節が変わると作物は枯れてしまうと手紙で教えてもらったから、水やりの必要もないし雨じゃないとしても預けるのにちょうどよかったのかも。


そんな感じで春は終わり。
住民との友好度はみんな♡0~♡2くらい。稼いだ利益は4865G。う〜ん大丈夫かなあ。


牧場はまだまだ荒れ放題です。

いっせいトライアルを機に始めましたが、めちゃくちゃ楽しくてありがとうございます…という気持ちです。
サンブレイクまでに終わらなさそうだな〜とか、年末のセールのときのほうが若干安かったような…とかいろいろ先延ばしの言い訳を考えていましたが、楽しかったから買いました。今は秋くらいまで進んでいるので、がんばってブログ書きたいですね。
今月ずっと言っているけど、はてなブログの写真容量足りなくなりそう…。

 

つづき