さいごのぼうけん

遊んだゲームの記録。ネタバレ注意です。無断転載はご遠慮願います。

スーパーポケモンスクランブル プレイメモ2 「チャンピオン」

これまでのぼうけん:
半年前に書いたブログシリーズ。
チャンピオンになるためバトルロイヤルを勝ち抜く。

ひかりのしずくが盗まれたりときなくさいですが、今はチャンピオンをめざすことに集中します。

1-4 つわものの ひろば
恒例のコマタナたち。ひかりのしずくについては教えてくれない。おもちゃのポケモンはバトルで語るものだから、聞きたいことがあるなら決勝に来いと。

ここのバトルロイヤルは2戦連戦らしい。コマタナたちに会って、決勝で勝てたらなんでも答えてやると言われた。
1戦目はあくタイプだらけ。ライバルはコマタナバルチャイモノズモノズを最後に倒した。1匹だけ自分では倒していなかったらしい。
2戦目はくさ、ほのお、みずタイプ中心。ライバルはジャローダエンブオーダイケンキイッシュ御三家最終進化。たぶん初めてランクAに下がってしまった。ここも1匹だけ自分では倒していなかったっぽい。

優勝してかっこいいネジをもらった。

 

トイタウンに戻るとひかりのしずくがほとんどなくなってしまっていた。ズルッグたちはコマタナを疑うけれど、コマタナは町を出る時にワルビアルを見かけたと言う。
トイタウンを留守にはできないから、チャンピオンである主人公が追いかけることに。

 

イーストタウンへの みち
今だけのフィールド。まちへもどるコマンドもなく、来たはずの道は行き止まりだから進むしかない。トイタウンのポケモンたち、ヨーテリーズルッグマメパトキバゴが見送ってくれた。先へ進むとコマタナたちもいて、修行のためにイーストタウンへ行くのだそうだ。
コマタナ
イーストタウンへ いくのか?
 ……ケガしないようにな
バルチャイ
また あうかもしれないね
モノズ
ボクたちも しゅぎょうのため
 イーストタウンへ いくことにしたんだ!
かわいいね〜。

 

次の町へ、というところで主人公がバトルロイヤルで優勝する少し前の回想が入る。
集まるコバルオンたち。ひかりのしずくの力について説いている。
ひかりのしずくによって、さびた歯車が綺麗になる描写。
コバルオンポケモンたちにひかりのしずくを集めるように言う。

 

第2章 失われていく 光のしずく

イーストタウン到着。ここのBGM好き。
ちょうどワルビアルたちがひかりのしずくを奪っていくところだった。
邪魔をするものには容赦せず去っていく。
ひかりのしずくはあずかる」とか「わるくおもうな」という台詞は、今思えば本当に預かるだけ、世界を救うためだから仕方がない、というコバルオンたちの信念が現れているようにも見えるけど、十分悪役っぽいよね。

イーストタウンの面々は、主人公がバトルロイヤルのチャンピオンだと知ると驚きひかりのしずくを取り戻すよう頼む。チャンピオンってすごいんだね。本編の地方チャンピオンくらいすごいのかな? トイタウン周辺以外にもバトルロイヤルはあるから、ジムリーダーくらいかな? 少しだけ残っているひかりのしずくは自由に使っていいと言ってくれた。

行ったことのある町へ行けるジャンプ台が解禁。
看板に「【おしらせ】ふんすい こしょうちゅう」と書いてある。エンディングを迎えたら変わるのかな。
イーストタウンは水上にある町っぽい。歯車の水車(かな?)がいろんなところで回っている。広場自体がまるい土地から歯車のように広がっている。
ムンナにあいことばを伝え、ポケモンが出現するようになった。前回のプレイではあいことばのポケモンに頼りながらやっていたけど、今回はどうなるかな。やっぱり強いかな。

町を出ようとすると、ガマガルが「ワルビアルたちは町の東にあるとりでにいる」と教えてくれた。ガマガルは先に行くらしい。気をつけてね。

 

2-1 こもれびの みずべ
あいことばで出現したビクティニを仲間にした。つよさは449だった。現時点での「さいきょう」のポケモンの強さが337だからなるほど強い。技はVジェネレート。ディフェンスもスピードも下がるのが使いづらくあまり使わなかったような。わざガチャをして、2つ目のわざを選んでみる。「やきつくす」「ふるいたてる」「おにび」「ねんりき」と出てねんりきに落ち着きました。Vジェネレート、専用わざだけどしっかりエフェクトあっていいな。

フォレストエリア。仲間になったポケモンのうちで一番強いジュプトルはつよさ362で今までの仲間よりとても強いんだけど、強いポケモンで行くと仲間になるポケモンも強くなるのかな、と漠然と思っている。エリアごとにつよさの幅は大体決まっているとしても、上の方が出るのかな。どうかな。

このフィールドはフォレストエリアとレイクエリアの2つのみのよう。ビクティニを除いて一番強いフォレストエリアのバタフリー、レイクエリアボスのプロトーガのつよさは434だった。あいことばビクティニのつよさは449なので、このエリアをクリアしてもちょっと強いくらいになっているのかな。

なぞのとりで。チームバトルだけど、現時点ではまだ1匹での参加。テンションや制限時間もまだない。ノーダメージでクリアした。ビクティニすごい。ねんりきだけで戦っていたから最後のワルビアル系統+チョロネコしか出ないステージは厳しいかと思ったけど、普通に強かった。

ワルビアルはここにはひかりのしずくはないと言っていた。「オレたちの リーダー ばんざい!」。
ワルビアルを倒したところにドテッコツオノンドシビビールの3匹が来た。ワルビアルと戦うつもりだったようだ。この先にひかりのだいふんすいがあって、ひかりのしずくがたくさんあると教えてくれた。「ボクたちにまかせて」と言われたけど、主人公もいっしょに行く。

 

2-2 きりの みずべ
あいことばのほのおアップポカブを仲間にした。つよさ484。わざはニトロチャージ。恒例のわざガチャ。まるくなる、スモッグでスモッグにした。
この世代はまだフェアリーがないから、どくタイプはくさタイプにしか抜群が取れない。くさタイプにやたら強い構成になってしまった。ボス戦でどく状態にできるとラッキー。かも。

エリア内の全フィールドをクリアして2周目に入ったらつよさ500くらいのポケモンがほいほい仲間になるようになったので、ポカブの時代は短かった。
ビクティニのねんりきが遠くからでも届くの、すごく便利だったなと気がついた。近くを攻撃できないから乱戦の時困るかと思ったけど、不便だと思ったことあんまりないな。フラフラになった相手に確実に当てたい時はVジェネレート使ったりもしたけど、別にそれはそれでアリだし。今まで遠距離からの攻撃技よりも突っ込んでいくタイプの近接技が好きで、ダメージを受けては交代しながら戦ってきたけど、ビクティニ全然1匹で戦えてたの良かったな〜。ねんりきがボタンを押してから発動まで時間がかからないのもいいんだろうな。それとビクティニはぼうぎょ高めなんだと思う。このステータスって種族ごと共通なんだろうかと思って仲間を見ていたら多分そうっぽい。個体値みたいにばらつきがあるかと思っていたけど、種族値なんだな。これってつよさの数値にどうかかわっているんだろう。

久々にすべてのエリアで出現ポケモン全コンプリートした。ホラーエリアは出現する種類が少ないのもあって、1周目で全種仲間にしていた。
こわくないよ たのしいよ ヒヒヒ」というホラーエリアの看板が怖い。

バトルロイヤルはゴースト限定。ライバルはミカルゲ。前回プレイの時も思ったけどゴースト限定大会でミカルゲはズルじゃん。硬かった。
チームランチャーをもらった。チームバトルに3匹で挑戦できるようになった。

よごれたとりで。ドテッコツたちがいた。チームランチャーの解説をしてくれる。バトルロイヤル勝利前に来ていたら挑戦するように言われていたのかな?
チームバトル開始時にジャンプ台にポケモンたちが乗ってくれて、とりでの壁をジャンプで越えるけど、この手助けしてくれるポケモンたちは仲間のポケモンなんだな。バトル相手かと思っていた。バトルフィールドへ案内してくれる的な。

エスパータイプポケモンが多かったけど、ボスはダストダスだった。「オレたちをそうじしようたってムダだからな!」「うむむ!! かたづけられた!!」かわいい。「リーダー ばんざい!」。
つよさ527のワカシャモ、524ココロモリ、523ガラガラでバトルしていたけど、一番ポケモンを倒していたのはガラガラだった。

前回プレイ時、最後のチームバトルで惨敗し続けていたからちょっとトラウマになりかけているな。

 

つづき