さいごのぼうけん

遊んだゲームの記録。ネタバレ注意です。

*マガイマガドが好きです

レイジングループ

f:id:chapter_final:20210904234950j:plain

グノーシアを遊んで、同じく人狼ゲームをモチーフにしたゲームということで気になっていたゲームでした。

以下ネタバレを含む感想です。

 

2周読み終わってファミ通の開発者インタビューを見たのですが、タイトルに何重も意味が込められていてすごい。確かに、ゲーム内で示唆されていましたね。
『レイジングループ』制作者に直撃! 話題の“人狼”アドベンチャーはいかにして生まれたか【ネタバレ注意】 - ファミ通.com

 

f:id:chapter_final:20210905000102j:plain
ひととおりすべてのルートを見終わり、エンディング後に解禁される暴露モードも見て、2周目以降に解禁される分岐エンディングも見ました。

エクストラも読み終わり、たぶんすべての内容を見たんじゃないかな…と思います。

 

個人的には清之介さんが気に入っているかな。
ちょっと(だいぶ?)嫌味だけど、本当は悪いやつじゃないんだろうなあと思っていたら本当にそうでしたね。普通に頭がいいから彼が狼をやるルートも見てみたかったかも。
主人公も最後に「あなたといろいろやるのは楽しかった」と言っていたのも、匠さんとの呼び方から感じられる関係性もなんだか良かった。

f:id:chapter_final:20210905002507j:plain
最初のルートの狼も良かったですね。
モッチーの「結果がわかる」天才っぷりもすごいなと思ったけど、泰長くんもめちゃくちゃ賢いから(モッチーとは別の方に突き抜けた賢さ…エクストラで語られていましたね)、人狼ゲームのお手本みたいな立ち回りだったな。
まあ他のルートの狼もどれもインパクトがすごかったですが…。

最初はとっつきにくい印象だった休水の面々ですが、ループを繰り返すうちに「全員救いたい」と主人公もプレイヤーも思うようになる、その流れが良かったです。

f:id:chapter_final:20210905004131j:plain