さいごのぼうけん

遊んだゲームの記録。ネタバレ注意です。

オクトパストラベラー 大陸の覇者 プレイ日記 番外編22 ヴァルカン周回の記録

f:id:chapter_final:20210727185926p:plain
これ! ヴァルカン杯が実装されたときに、絶対好きだと思って撮った告知だ。
スクショを見返したら出てきたので載せておく。

f:id:chapter_final:20210727185931p:plain
これも出てきた。「知恵比べ」というフレーズが素敵だ。

ヴァルカンは火力も高いけど奥の手のギミックも手が込んでいて厄介で、それを発動させずに勝てたときは知恵比べに勝てた感じがして楽しかった。ま、やっていることは正直力比べなんだけど…。

ということで(?)、導石と専用アクセサリーを取り切った記念に周回で使っていたパーティを載せておこうと思います。

初めてヴァルカンに勝利したときの記事はこちら。
バトルについての詳しい情報はこの記事でまとめているつもりです。

周回パーティ

f:id:chapter_final:20210727193529j:plain
f:id:chapter_final:20210727193540j:plain
f:id:chapter_final:20210727193536j:plain
初勝利時のパーティとほぼ同じ…か?
新しくトラベラーが増えたので、クレスの代わりにハンイットを、ソレイユさんの代わりにステッドを入れた形だ。
待望の弓星5であるハンイットは、お供のシールドをガンガン削ってくれるのでありがたい。
ステッドの治癒魔法(全体)Ⅲは全体即時回復とリジェネを兼ね備えられるのが強い。ヴァルカン本人は杖を弱点とするので、「たたかう」で軽くシールドを削れるのも魅力だ。ヴァルカンのHP管理はシビアなので。

アダマンシリーズが追加されたので、装備はアダマン防具の属防よりのものに一新した。
初めて勝ったときよりもレベルはそれほど上がっていないものの、耐久が結構上がったように感じていたけど、それは新しい防具のおかげなんだろうか? 闘技大会はグレード無効なので、アダマンとトワイライトの大きいとは言えない数値の差でそんなに変わるもの…?
単純に、度胸がついたり経験でわかってきたことが増えてきたりして立ち回りが上手くなったっていうことなんだろうか。だとしたらちょっと喜ばしいけど、やっぱり防具の差のおかげかもしれないね。

なぜかステッドよりもアニエスがピンチになることが多かったので、トワイライトロッドⅢはアニエスに持たせている。アニエスがいれば蘇生できるわけだし…。

ステッドは1ターン目のヴァルカンと軍略研究家(下のお供)の間で回復できるように速度を調整している。初手でヴァルカンの攻撃を受けたトラベラーが軍略研究家の全体魔法をそのまま受けてしまうと耐えられないことが多いからだ。速度は269〜275の範囲だと回復を挟める。
ステッドは周回の途中で手に入って、最初の方はレベル73くらいでパーティに組み込んでいたんだけど、俊敏の銀章は速度の微調整にとっても便利だった。最初は黒竜の鱗も一緒に持たせていた。
討伐依頼でやたら手に入る銀章アクセサリーが役に立つとは…と思ったものの、数値で調整するのって速度くらいで、攻撃面や耐久面ってそんなに細かく管理しなくない…? っていうか物攻物防などで1とか2とかの差がどの程度の効果になるのか、正直わかっていない。ポケモンなら努力値で、このポケモンのこの技を耐えるための調整とか、この仮想敵を確1にするための調整とかあるけど…それとオクトラとは違うよね…。

後のアクセサリーは、愛用しているHP・SP自動回復系のものが多い。あとは火力を高めるものとか。
サイラスの氷のルーンは、交換所でⅡを入手すればサポアビと合わせて氷ダメージを上限まで上げられる(けど交換していないのでⅠを持たせている)。

f:id:chapter_final:20210727193533j:plain
初回と変わらず軍略研究家(下のお供)をまず倒し、策士な踊り子(上のお供)を削りつつヴァルカンのシールドをHP半分直前で調整する戦法。
お供を両方倒すか、ヴァルカンのHPが半分を切るかでヴァルカンの奥の手の自律型精霊石が出てきてしまうので、それをギリギリまで避ける作戦だ。

1ターン目にアニエスはフルブーストリジェネ、ステッドは治癒魔法(全体)Ⅲで回復しつつ継続回復を延長する。ヴィオラはヴァルカンにアンチアタック。トレサは軍略研究家を削る。サポアビで全快時消費SP半減なので、実は三連突きよりも疾風三連突きの方が効率がいい。疾風三連突きの消費SPダウンパネルをとっていなくても、だ。
2ターン目からはアニエスとハンイットが交代し、ハンイットはどしゃぶり矢でお供ふたりのシールドを削る。ヴィオラは軍略研究家にアンチアタック。ステッドは治癒魔法(全体)Ⅲを継続。トレサも軍略研究家を削り続ける。
ここまで誰もブレイクしていなければ3ターン目は相手が攻撃技を使ってこないタイミングなので、ステッドはソフィアと交代してソフィアは全体氷結魔法を撃つ。ハンイットとトレサが攻撃を続けて軍略研究家ブレイク。ヴィオラとフィオルが交代で、フィオルは軍略研究家にコラプスチャージ…かな。
4ターン目はヴァルカンも踊子も全体攻撃で大変なので、ステッドが全体治癒。3ターン目のヴァルカンのエレメントクラッシュがステッドに入っていると回復量が減るので、フルブーストした方がいいって感じ。
…みたいな感じで、序盤はほぼずっとステッドに治癒魔法(全体)Ⅲを撃ってもらいつつヴァルカンと軍略研究家のアンチアタックが切れないようにしていれば安定するんじゃないだろうか。
なんか攻撃が集中したりして誰か倒れたりしたら、必要なタイミングを見計らってレイズだ。

無事軍略研究家を倒せたら、ヴァルカンと踊子を削っていく。自分のやり方だとヴァルカンはHP半分直前で2回目のブレイクをめざし、そのブレイクで赤ゲージまで削ることをめざすので1回目にブレイクするときは削りすぎない方がいい。
初回は踊子をずっと残していたけど、彼女は速度バフでヴァルカンの速度も上げて上から制圧させてくるので、ヴァルカンをブレイクしている間にサイラスの全体攻撃とかで倒せるくらいのHP量まで減らすようにしておいた方がいいと思った。何ターンか消費することになってもだ。

ヴァルカン2回目のブレイクの前に、こちらもターンを消費してでも準備をしておいた方がいいと思う。
・ブレイク復帰後に全体に光明魔法を撃ってくることがあるので、アンチアタックを入れておく。
・アンチガードも入れておく。
・ヴァルカンと踊子のシールド数に余裕があれば、大乱氷結魔法で氷耐性を下げておく。
サイラスは精神統一を積んで何ターンか分火力を上げておく。
・ブレイク復帰後すぐに自律型精霊石がこちらのバフや継続回復を消してくるわけではないので、全体にリジェネをかけておくと安心。

トレサはお供を倒すとやることがなくなるけど、BPパサーでアニエスのリジェネの補助とかヴィオラのデバフの延長とかができて器用だなと思った。彼女が前に出てくれればサイラスもSPを回復できるし。

準備が終わったら、シールド数次第だがアニエスの杖かハンイットのリンデでブレイク。ソフィア・サイラス・フィオルでブーストLv.3で猛攻撃。次のターンはハンイットのリンデも火力として加わりフルブースト。フィオルがブレイク1ターン目にコラチャで物防ダウンを入れたり、サイラスがお供を倒すために初手全体魔法で2ターン目に火力の高い単体魔法を撃つ関係上、面倒だけど最初はフルブーストしない方がいいと思ったけどまあ好みと火力次第だ。

ブレイク明けのヴァルカンは、無想無念を使うか全体に光明魔法を撃ってくる。無想無念の場合の方が多いけど、無想無念を使っていないのに光明魔法を使ってくるときがあってよくわからん。この全体魔法はアンチアタックを入れているからかHPが満タンに近ければ全員耐えられるので、あと少しで終わりそうならそのまま攻撃を続けてしまっていいと思う。

ヴァルカンが無想無念を使ってから大きく身構えた後の攻撃は特大光明魔法で単体に光3連撃。
だいたい耐えられない気がするけど、フィオルは耐えていてすごかった。よく考えたら彼女は闇属性なので、サポアビで光耐性が20%上がっているんだな。そういう意味では同じく闇のステッドも適性があるのか。
だいたいの星5トラベラーは、自身が使う属性に10%・自身が使うのと反対の属性に20%の耐性を持つけど、風と光のアビリティを習得するアニエスは風属性使いという扱いなのか、光耐性と闇耐性は持っていないんだなと今見ていて思った。サイラスは自身が使う3属性の反対属性すべて(反対なので、火と氷と風だ)になぜか20%の耐性を持つ。すごい。

ブレイク明けのターン終了後に自律型精霊石が起動するので、ブレイク明けまでに倒し切れば精霊石を見ずにヴァルカンを倒せて気持ちいい。
下手に精霊石が出てしまうと、ヴァルカンを倒した後も精霊石に攻撃しにいってしまって弱点を突いて反撃されたりして面倒なのだ…。勝てるからいいんだけど…。

だいたい20ターン前後で終わる。アクセを攻撃寄りのものに変えたら短縮できるのかもしれないけど、とりあえず安定志向でいきたかったのでこんな感じ。
レイズはほぼ使わないけど、使うときは3回使うこともあった。レイズ使っても勝てるのでまあ大丈夫。

最初の方は精霊石を出さずに勝てることがうれしくて、スクショを撮っていた。
せっかくなのでいろんなアタッカーで精霊石なしで倒せたとどめのシーンを載せておく。
f:id:chapter_final:20210727205337p:plain
f:id:chapter_final:20210727205326p:plain
f:id:chapter_final:20210727205315p:plain

自律型精霊石が出るタイミング

ヴァルカンが奥の手の精霊石を出すタイミングは、お供が全滅したときかヴァルカン自身のHPが一定の量(おそらく半分)を下回ったとき…だからHPを調整していたんだけど、周回の中で2回だけ見誤ったので載せておく。
HP半分の目安は、ヴァルカンの弱点アイコン氷の左端…かな。

f:id:chapter_final:20210727205538p:plain
f:id:chapter_final:20210727205600p:plain
上2回がうっかり精霊石が出てしまったときだ。
参考までに、似たHP残量で精霊石が出なかった場合も載せておく。

f:id:chapter_final:20210727205549p:plain

正直差があんまりわからない。96回の周回中2回だけなので、そんなに気にすることもないのかもしれない。
精霊石が出るとバフやリジェネを消されたり攻撃されたり弱点に反撃してきたりして面倒なので、ギリギリを攻めるよりは精霊石が出ないくらいの体力を残しておいてブレイクした方がいいかなと思った。どうせブレイク中に削るんだからね…。氷耐性を下げようと大乱氷結を使うと、制御し切れないこともあるけど。

f:id:chapter_final:20210803002052p:plain
この台詞自体はすごく好き。

f:id:chapter_final:20210803002103p:plain
大きく身構えヴァルカン。