さいごのぼうけん

遊んだゲームを紹介します。ネタバレ注意です。

オクトパストラベラー プレイ日記4 「次の町へ」

これまでのぼうけん:
ヒースコートさん。 

f:id:chapter_final:20210512225407j:plain
オープニングで各主人公が歩いているけど、テリオンだけ後ろ姿なのは性格を表しているのかな?

テリオンの1章が終わり、町の外にも出られるようになりました。
ヒースコートおじやお嬢さんに会えるかなと思ってレイヴァース邸にお邪魔してみたけど、別に会えなかった。まああそこダンジョンだしな…。
ヒースコートにつけられた腕輪は自力では外せないのかな? そこらへんはやっぱりヒースコートの方が一枚上手ということなんでしょうかね。
それならヒースコートがすべての石を取り戻す方が罠張って待っているよりも確実な気もしますが。後々わかることなのかなー。

サブストーリー、数が多そうだしどこが目的地なのかわからなくて全部やり切れるか自信ないな…。行ける場所が増えたり慣れ出したりしたら大丈夫なのかな?
いくつか番号付きのもあった。「卵を託された少女アメリ(1)」「運命の人(1)」。続き物なのかな?
f:id:chapter_final:20210512232329j:plain
「運命の人(1)」でタイトル通り運命の人を探している女性。なんとなく妖しい感じ。
大陸の覇者を同時にやっているので旦那様探しをする系のトラベラーストーリーが浮かんでしまうな…。

f:id:chapter_final:20210512232617j:plain
「旅をする青年」のサブストーリー。魔物に襲われたのだと"HP回復のブドウ"を欲しがっていたので、その辺で盗んだやつをそのままあげた。良い盗賊だ。
また会いそうな雰囲気。

適当に歩いていたら鉱山の町クオリークレストにたどり着いた。
町の人からクレセントダガーを盗んだ。成功率8%で、今の時点では強い武器だと思う。
まだ先に進めない箇所もあったので、ストーリーが進むと行けるようになるんだろう。

f:id:chapter_final:20210512233315j:plain
ウッドランド地方で迷っていたら狩王女の祠というのを見つけた。
たしか看板でヴィクターホロウの名前を見て行きたくなったんだったかな…? 一度町につけば以降ファストトラベルで移動できるようになるから、道中の危険度は高かったけど突っ切ったんだよね。
ここは『狩人』の守護神、狩王女ドレファンドの祭壇で、調べると『狩人』の心得を授けてもらえた。「バトルジョブ」を変更できるようになったようだ。
なるほど、テリオンのベースジョブは盗賊だけど、バトルジョブとして別の職業のアビリティも使えるようになるわけか。おもしろそう。他の職業に関してもJPを貯めてアビリティを習得していき、習得数に応じてサポートアビリティが解放されていくみたい。サポートアビリティは、装備していればバトルジョブ・ベースジョブ以外のものも発揮できる。自由度が上がるな〜。バトルジョブをセットしていれば、その職業の武器も装備できるようになるのも良い。
聖火神エルフリックみたいに、他の職業を司るものたちにも名前があるんだなあ。富を極めし者ヘルミニアが狩王女の指輪を持っていたけど、あのストーリーの舞台はウッドランド地方だったからそういう縁で狩王女なのか?

f:id:chapter_final:20210512235608j:plain
f:id:chapter_final:20210512235614j:plain
次に仲間にするのはプリムロゼと決めていたので、迷いながらサンランド地方をめざす。

f:id:chapter_final:20210512235947j:plain
途中にクリアブルックがあった。大陸の覇者ではパーティメンバーの多くがここの所属だったので、なんとなくうれしい。薬師ゼフがいた。何で名前がついているんだろうと思って支援者として一緒に旅をしていたけど、どうやらこちらでは重要キャラクターっぽい。
8人の主人公のうちのひとり、アーフェンもここにいた。話しかけたらストーリーが始まってしまいそうだったので、申し訳ないけど仲間にしないでおいた。

f:id:chapter_final:20210513000532j:plain
f:id:chapter_final:20210513000550j:plain
サンランド地方サンシェイド。
ボルダーフォールは大陸の覇者では出ていないけど、クリアブルックやサンシェイドはそのままなんだなあ。
町にいた老婆曰く、この町は巨大な岩の陰にあるから昼間でも暗いのだそうだ。だからサンシェイドなのか。先にフロストランド地方を見ていたせいか、あまり暗い町だと思っていなかったな。

f:id:chapter_final:20210513000806j:plain
そう、サンシェイドといえばこの酒場。ヘルゲニシュという人物が経営しているそうですが、この名前は大陸の覇者でも出ていたような気がする。

f:id:chapter_final:20210513001819j:plain
さて、プリムロゼの話を始めます。
復讐というテーマが面白そうだなと思って。復讐なんて何も生まないしむなしいだけだという意見もあると思うんですけど、生き方を決めるのはプリムロゼ自身なので、彼女が選んだ道を見ていきたいなと思います。いろいろあって仇が改心して大団円…みたいなのはオクトパストラベラーに求めていないので、きっちりしっかり復讐を果たしていってもらいたいな〜。
仲間にするときにこれまでの話を体験するか選べる。体験するとその仲間視点での話が始まる。開始時に町の関係性が良好になるっぽいので、次からはフィールドコマンドを使いまくってから物語を始めた方がいいな。

 

つづき