さいごのぼうけん

遊んだゲームの記録。ネタバレ注意です。

*マガイマガドが好きです

百鬼夜行 (Pokémon LEGENDS アルセウス #4)

f:id:chapter_final:20220213212147j:plain
4つ目のエリアの感想です。

今年に入ってこんなにもレントラー好き好き言っているの(もとからコリンク系統はみんな大好きですが)、たぶん虎に近いだろうと思っているからなんだけど、それにしたってかっこいいな〜!

あぶない山登り

f:id:chapter_final:20220213182543j:plain
コンゴウ団のセキともバトル。カイとのバトルと同じで2対1だ。

f:id:chapter_final:20220213183841j:plain
4つ目のフィールド、天冠の山麓に来た。黒曜の原野、紅蓮の湿地、群青の海岸とこれまでのフィールドの名前には色が入っていたけど、ここは違うんだな。名前の通りテンガン山に近い場所だから特別なんだろうか。

f:id:chapter_final:20220213192206j:plain
ここに来る前に手持ちポケモンたちに進化してもらった。
ヒスイバクフーンはやっぱりほのお・ゴーストだったね。しかも「おにびポケモン」なんだ…。

f:id:chapter_final:20220213192929j:plain
f:id:chapter_final:20220213192933j:plain
大好きなレントラー、採集のときにくるんってジャンプするのがかっこよい。

f:id:chapter_final:20220213193041j:plain
わたしのパーティ、いつのまにかほのおタイプが4匹になっていて偏りがすごい。
キュウコンエナジーボールにはいつも助けられている。じめんやいわが厳しくて…。

f:id:chapter_final:20220213193537j:plain
シンジュ団のキャプテン、ノボリさんという人に出会った…。どこから来たかわからない、記憶喪失らしい。口ぶりからするに、おそらくバトルサブウェイのノボリさん本人だ。彼もまたアルセウスに会ったのだろうか…? 会っていないとしたら、どうしてヒスイ地方にやってきてしまったのだろう…?

f:id:chapter_final:20220213193739j:plain
またまたウォロさん。「ジブンはただの遺跡好き」だそうだ。
シロナさんに似ているから好意的に見たいのに、どうしても怪しく思えてしまう。

どうでもいいことだけど、この古代の石切り場の片方の入口をコンゴウ団キャプテンのツバキさんという人が塞いでいたのに、自由に探索しすぎて反対側の入り口から石切り場を抜けて対面してしまった。新しいエリアに来たときはまずベースキャンプの増設をめざしちゃうからな…。ツバキさんを倒して、再び石切り場を通ることになった。

f:id:chapter_final:20220213194731j:plain
ノボリさんとバトル。ポケモンバトルの文化を知っている人だ。腕のリングはなんだろう?
使うのはゴーリキーモンジャラグライオン

f:id:chapter_final:20220213194955j:plain
オオニューラに乗って崖を登れるようになった。もうどくプレートをくれたからどくタイプなんだとわかった。あとでニューラも見かけてわかったけど、かくとう・どくタイプらしい。

ノボリさんがオオニューラの崖登りのことを秘伝技のロッククライムのようだと言ったけど、イッシュの秘伝技にロッククライムはないはず。博識だってことなのか、それとも他の何かを示唆しているんだろうか…。

f:id:chapter_final:20220213195341j:plain
どうやって乗るんだろうと思っていたら籠に入れてもらうんだね…!なんだかかわいい。

オオニューラのおかげで高いところから落ちて痛い目を見る可能性が減ってうれしい。ただ、意図せず木に登ってしまったり、Aボタンで物を拾おうとしたときにライドが発動して近くの壁に登ってしまったりすることもあって少し扱いが難しい。

このあたりで、空の高いところを飛んでいたジバコイルをゲットできてうれしかった。ウイングボール様々。

f:id:chapter_final:20220213195826j:plain
ディアルガパルキアの石像があった。後から気づいたけど、少し離れた上の方にギラティナだと思われる石像もある。ただ、壊れて(壊されて?)いて足くらいしか残っていない。

f:id:chapter_final:20220213204459j:plain
墓標らしきものが立ち並ぶ場所もあった。ここがロストタワーになるわけではないと思うけど…なんだろう…。

f:id:chapter_final:20220213200038j:plain
コンゴウ団のツバキ戦、今度は3対1! いちおう取り巻きのレベルは低めだけれども…範囲技が切実に欲しい。

洞窟キング

f:id:chapter_final:20220213200319j:plain
マルマインって性別不明じゃなかった? なのにキングなのか…?
ドレディアのときに、♀しかいないポケモンはクイーンだという説明が入ったから不自然さが際立つ。

このバトル、余裕がなくてスクショ撮ってないな…。こちらを追尾するエレキボール的なやつを避けようと回避したらその先にビリリダマがいて爆発に巻き込まれる、みたいな回避殺しだった。ひたすら走り回ってバトルに持ち込んだ…。爆発するビリリダマポケモンレンジャーを思い出すな。

f:id:chapter_final:20220213200915j:plain
f:id:chapter_final:20220213200919j:plain

f:id:chapter_final:20220213201246j:plain
ノボリさんがやってきて、思い出したことがあるのだと元いた世界のことを教えてくれた。
主人公…はゲーム的に無理だろうけど、ノボリさんは元の世界に戻れるのかなあ。そういえばリラさんが記憶を失ってアローラにやってきていたけど…。クダリさん心配しているだろうなあ。

f:id:chapter_final:20220213201557j:plain
「悲しんではいけない 怒ってはならない あらゆるものを友とせよ
 悲しんではいけない 怒ってはならない 時が止まる」
これがコンゴウ団に伝わるシンオウさまの教えなんだって。ミオ図書館にこんな感じの話があったような…。怒るな悲しむなってやつ。

f:id:chapter_final:20220213213031j:plain
今回のイモモチはデンボクさんのおごり。最高のイモモチだそうだ。
どこの誰かもわからない主人公を怪しむ人も多い(と言われる)なか、ラベン博士は主人公のがんばりを認めて支えてくれるし、テルくんも主人公を気にかけてくれる。大事なひとときだ。

サブ任務など

f:id:chapter_final:20220213205312j:plain
「でもね ほんとはギャラドスがよかったんだって!」だそうだ。これ、町の人の会話で聞いたと思っていたけどサブ任務だったんだ。

f:id:chapter_final:20220213205426j:plain
これ…そういえばなんだろう?

f:id:chapter_final:20220213205734j:plain
イチョウ商会の目玉商品でカラクリ丸のこというものが売られていたので買ってみた。サービスで自宅に運んでくれた。ロトムのフォルムチェンジ用のやつか。
他の家電製品もたまに売られているけど、どんどん値段が高くなっていく…。ポーチ拡張のシュウゾウさんといい、あこぎな商売だよな…。

サブ任務を進めていったら畑がおそらく最大まで拡張されて、ミントを育てられるようになった! 10000円で、性格を選ぶことはできないとはいえ3つくらい収穫できるしすごい。ミント畑と目玉商品にお金を注ぎ込むようになり、どんどん金欠になっていくのであった…。

今作、建物の中からでもファストトラベル(アイコン的にそらをとぶ)できて便利。ギンガ団本部が広いので、2Fや3Fからも外に飛べるのが助かる。ただ畑に飛ぶときの位置が微妙。あそこに飛ぶときはナバナさんに話しかけるときが多いんだからナバナさんのところに直接飛ばしてくれたらいいのに…。毎回畑を踏み越えてナバナさんに話しかけている。

サブ任務といえば、雑貨屋の品揃えを増やすというタイサイからの依頼で、仕入れ先のタオファに話しかけたとき、主人公がタオファに向かって走り続けた状態になり、操作できなくなって焦った。少し待ったら走り終わって、何事もなかったかのように会話が始まった。そんなにこまめにセーブしてなかったから、リセットせずに済んでよかった…。

ほかにもマナフィっぽいサブ任務も出現していたけど、今は後回しにする。海の伝説、王子といわれたポケモン


今のパーティはこんな感じ。
団員ランクはムツボシ団員のまま。

バクフーン Lv.51
レントラー Lv.50
ポニータ Lv.49
ウインディ Lv.39
キュウコン Lv.39
ムクホーク Lv.49

f:id:chapter_final:20220213212813j:plain
f:id:chapter_final:20220213212815j:plain
ほーんとにかわいい!


次回

前回