さいごのぼうけん

遊んだゲームの記録。ネタバレ注意です。

*マガイマガドが好きです

原神 #6


メインストーリーの続き。とうとう稲妻です。
モンド、璃月に次ぐ3つ目の国です。永遠の国。


南十字武闘会。相手が神の目を持たないということで意図的にすごく弱くされていたんだろうなと思いますが(主人公も手加減している想定)、ボスと同じHPゲージが出ていたのにあっという間に終わってしまってびっくりして写真を撮りました。パイモンの台詞とかぶってアチーブメントが出ています。

鎖国中の稲妻に渡る方法を考えていたとき、楓原万葉という浪人と出会いました。稲妻から来たのだそうです。
雷の神の目を持つ者は長い間新しく現れておらず、それには雷電将軍の意志が反映されているのだろう…と彼は言います。雷電将軍は稲妻の神で、鎖国令は彼女が下したもの。リサさんやフィッシュル、レザーなど雷元素の使い手はこれまで何人か出会っていますが…長い間っていうのはどれくらいの期間のことなんだろう。








稲妻では目狩り令も出ていて、これは神の目の所有者からそれを取り上げるというもののようです。
万葉の親友は目狩り令の執行者に御前試合を申し込んで敗北し、雷電将軍の「無想の一太刀」の前に散った。親友の神の目を奪って万葉は逃走し、以来輝きを失った神の目が再び光を取り戻す方法を探している…。
ここのムービーよかったです。たまにアニメ調の2Dムービーが入るんですね。回想がそうなのかな。


行方を探し求めていた兄がアビス教団側についていた、とひとつ前のお話で主人公は知ったばかりなので…この台詞はどきっとしました。




稲妻到着。とっても綺麗〜!
このゲームを続けてきたのは稲妻に行くためと言っても過言ではないのでめちゃくちゃうれしいです。陸続きで辿り着けたスメールとは違い(リシュボラン虎に会えたからすぐ行けてよかった)、稲妻は鎖国中でメインストーリーを進めないと行くことができないので、余計かき立てられるものがありました。

着いてすぐのところに釣りスポットがあったので、待望の稲妻に着いて初めてやったことは釣りです。夜にしか出ない魚を初めて釣ったようで、アチーブメントをもらえました…。



狐の像のすぐそばで狐が寝そべったり同じポーズをしていたりしてかわいい〜!
稲妻にきたら四方八方の網というアイテムを週ごとに買えるようになって、これで動物を捕まえられるようになりました。最初はこのあたりにいる狐を捕まえました! 壺に連れていっています。
他にも猫やイタチや晶蝶やヤマガラやハトやカエルやカニや…いろいろ捕まえられて楽しいです。海岸で地面から生えていたウナギ(なのか?)も捕まえられました。
BD2やオクトラでも魔物を捕まえるのが好きだったな〜。ポケモントレーナーの血が騒ぐのでしょうか…。モンハンも捕獲ばかりですが、あれはちょっと別物かな。一緒に旅や冒険したいですけどね。それはストーリーズの世界か。







稲妻観光ブログになりつつあります。おだんごだ〜!



わかりにくい写真ですが、兜の紫の武士などがフィールドにごろごろいて楽しい! 浪人みたいな輩もたくさんいて見かけたらすぐ戦いにいっています。素材が欲しいわけでもなくただ戦いたいから戦うっていうのはこのゲームでは初めてかも。このゲームって、フィールドの敵と戦っても得られる経験値は微々たるもので、経験値アイテムを使ってレベル上げをすることが多いので、戦うとしたら素材目当てか近くの宝箱を開ける目的なことが多かったんですよね。
意識したことがなかったけれど、戦う相手が誰なのかという点も意外と自分は重視していたんだなあという新たな気づき。



伝説任務で狐のお面をつけているのがよかった〜!
お祭りの屋台も素敵でした! よく見るといろいろ売っていてすごいな!
主人公の服の一部や花飾りの中心部分が、今使える元素によって変わるんだな…と今ごろ気がつきました。ずっと風にしていたので…。



稲妻で活動するにあたっていろいろ良くしてくれていたトーマが目狩り令の対象になったと聞き、旅人は助けにいきます。

旅人が扱う元素はその国の七天神像に触れることで変化しますが、ちゃんとムービーに反映されていてすごいな…。雷電将軍と雷バトルを繰り広げていてかっこよかったです(たぶん勝ち目はないです)。今が稲妻だからムービーは固定で雷の演出なのかなとも思いましたが、璃月の黄金屋でタルタリヤと戦ったときのムービーの演出が風だったと見返していて気づいたので、たぶんどの元素でも反映されているんだろうな。自分のところの旅人は、岩にしていた期間がすごく短いです。風のキャラクターがひとりもいないからです…。



神の目がなくても元素を扱える旅人は「例外」、「例外」は「永遠」の敵…。そう言って雷電将軍は攻撃してきます。
そしてここで戦う雷電将軍の強いこと! イベントバトルなんだろうなあとは思いつつも、もう必死でした。いずれはしっかり戦うことになるんでしょうね…。

大ピンチでしたがトーマが助けて逃がしてくれました。トーマめっちゃいいやつだな…。
この件で旅人は目狩り令の対象になってしまいました。目狩り令に反対して戦っている抵抗軍に協力することになります…。



この演出、Ghost of Tsushimaっぽいな〜と思いました。

このあたりで冒険ランクが40になり、世界ランクが自動的に5になりました。


深境螺旋の第4層をクリアするとコレイがもらえるというのでやってみました。無理かな〜と思っていたけどできてよかったです。
第5層以降はパーティをふたつに分け、4人ずつの2チームを編成する必要があるみたいです。今のところちゃんと育てていると言えるのはガイアとバーバラだけで、リサと香菱もレベルは上げている(武器や天賦のレベルは上げていない)って感じなのでちょっと厳しいかな…。聖遺物はまだ厳選する段階ではないと思いますが、レベルを上げるにも素材にできる聖遺物が足りなさそうなのでまだ全員適当なレベルです…。

所持しているキャラクターは11人で、主人公以外は星4。ストーリーを進めたり各種の素材を集めたりしている分には星4でも気にならないし、すでに全員育てたい気持ち…。育成コストがすごいのであんまりガチャは引かなくていいかな…と思いますがガチャって存在自体が誘惑ですよねえ。欲しい限定キャラクターの復刻も待たないといけないですし、計画的に貯めておかないと〜。

コレイは以前イベントでも配布されたので、これで1凸です。貴重な草元素使いです。
ちなみに前述の通り風元素使いは持っていなくて、氷はガイア、岩はノエルだけ。雷が多いかな?


黄金屋で公子と戦えるようになりました。
初挑戦で槍(長柄武器)の原型が落ちてうれしい〜!


夕焼けが海に映って綺麗〜。
スマホでプレイしているので、左下にカーソルが出ています。これを見ると、同じくスマホで遊んでいたモンハンストーリーズを思い出します…。ブログに載せるとなると見栄えが気になるので、カーソルが出ていない(つまり移動中でない)スクショを選んでいた思い出。遊んだのは今年の1月なのでだいぶ前だなと思いますが、自分では意外なことに今でも操作がごっちゃになるときがあります。特に素材を拾うときが顕著かな。
ストーリーズ2を遊ぶための予習として遊んでいた側面が強くて、遊んだ期間自体は長くなかったけれどこんなに覚えているのはすごいな〜と思います。これまでスマホで遊んだRPGはオクトラ覇者とストーリーズくらいで、オクトラはHD-2Dなのでまた別物と考えると同系統のゲームで初めて遊んだものは印象に残りやすいんだろうな、と思いますね。脱線ついでに語ってしまいました。

 

次回

前回