さいごのぼうけん

遊んだゲームの記録。ネタバレ注意です。

*マガイマガドが好きです

時のよすが (FE風花雪月)

f:id:chapter_final:20220126225521j:plain
ずっとやりたいと思っていた風花雪月を始めました!
今は翠雨の節(8月)まで進めたところです。
支援会話で一気に引き込まれました。良いですね…。

年末に書いた記事のおかげで、次に何遊ぼうか迷わなくなっていい感じ。
2021年のふりかえり その1 - さいごのぼうけん

ファイアーエムブレムシリーズも遊んだことないのでこれが初です。

f:id:chapter_final:20220126225757j:plain
学級選びは金鹿と迷って黒鷲の学級を選んだ。

戦闘も自由行動も、最初は右も左も分からないって感じだったけどだんだん慣れてきた。
生徒ごとの個性が少しずつわかってきて楽しい。

エーデルガルト、何も考えずに動かしていても強くてすごい。
初めての武闘大会(初級剣術大会)のとき出場してもらったら、難なく優勝していてさすが…と思った。これまで剣持たせたことないのに…。

f:id:chapter_final:20220126232924j:plain
身分が高く紋章を持っていて安泰な立場(に見える)の人間でありながら、紋章の有無が人の価値を決めるわけではないということに目を向けていて、紋章が不平等を生み出していることを憂えている。

ヒューベルトはエーデルガルトの進む道を覇道と表現していて、エーデルガルト自身も「己の正義のために民に命をかけさせる皇帝になる」と言っていたからまあそうなんだろう。
その正義っていうのが紋章(や女神への信仰)を消すってこと…なのかな。セイロス教団に対して懐疑的っぽいし、実際教団はとっても怪しく見える。
う〜ん、懐疑的っていうかもはや嫌悪感を抱いている? かな?

兄弟姉妹の話が気になる。夜の海が怖いっていうのもあったな…。

f:id:chapter_final:20220126234335j:plain
ドロテアさん!
好きになりそう〜と思っていたけど、支援会話を見ていてあぁこれは本当に好き…となった。したたかで自分の立ち回り方をよく理解している感じが好き。
魔法が得意で遠距離から攻撃できるのもありがたい。スキルで隣の味方を回復してくれるのもすごく助かる。

f:id:chapter_final:20220126235017j:plain
f:id:chapter_final:20220126235400j:plain
ドロテアさんとフェルディナントの支援会話が好き。
フェルくん、めっちゃ貴族貴族しいけど全然嫌なやつではないな。素直だし努力家だし、かわいげ(?)がある。

f:id:chapter_final:20220127000640j:plain
f:id:chapter_final:20220127001644j:plain
f:id:chapter_final:20220127000642j:plain

f:id:chapter_final:20220127000305j:plain
f:id:chapter_final:20220127000053j:plain
なんとなくお気に入りのふたりなのでグループ課題をよく一緒にやってもらっている…。

フェルディナント=フォン=エーギルは今のところ自分がフルネームを覚えている唯一のキャラクターな気がする…。戦闘開始のときに名乗ってくれてありがたい。
フォン(von)はドイツ語の前置詞で「〜の」とか「〜出身」って意味。まさに貴族って感じがする。そういえば学級名もドイツ語だな。

f:id:chapter_final:20220201012136j:plain
翠雨の節(8月)が槍の武闘大会で、槍といえばフェルディナントだったので出てもらった。
フェルくんの個性なのか兵種によるものなのかわかってないけど回避がとても高い? 相手の攻撃を全部避けていてすごかったし、戦場でもよく回避している印象。

この相手のイングリットさんは青獅子学級の生徒で勧誘したい…けどもう自学級の生徒への愛着も強くなってきていて、出撃できる人数には限りがあるしどうしよう? と思っている。そもそも勧誘するための技能レベルが足りていないわけだけど…。

f:id:chapter_final:20220201012152j:plain
ベルちゃん。貴重な弓使い。お父上の話が気になるけど聞くの怖いな…。
一緒に料理作ってくれるときが楽しそうでかわいい。

f:id:chapter_final:20220201012201j:plain
ペトラさん。エーデルガルトが「野望」を抱いていることに気づいていたりと鋭いし、努力家だ。ドロテアさんとの支援会話が良い感じだと思った。カスパルくんとの支援会話も気になる…。
どの兵種で育てようかちょっと迷っている。

f:id:chapter_final:20220201012233j:plain
これは遺伝子の話? リンハルトは紋章学者になりたいと言っていて、紋章は血で受け継がれるという話だったからそれ関連だろうか。

リンハルト、いつも回復してくれてありがたい。それだけでとても気に入ってしまった。

f:id:chapter_final:20220201012256j:plain
フェルディナントをうまくいなしているのが笑える。「貴族の中の貴族」に気を取られて、後からリンハルトが寝てしまうことに気づくフェルディナントも良い。

f:id:chapter_final:20220201012413j:plain
f:id:chapter_final:20220201012416j:plain
すでに勧誘したのはシルヴァンとフェリクス。
シルヴァンはすぐ勧誘できたから引き入れちゃった。
ドロテアさんとちょっと似ている…気がする。ドロテアさん本人にも言われているけど、軽薄そうでいて本当は女好きではないように見える。ドロテアさんも玉の輿を狙うと言っている割に貴族全然好きじゃないだろうから…。

フェリクスは最初の段階で自学級に少し興味があると出た唯一の生徒だったから勧誘した。
彼も兵種迷うな…。
こうしてみると青の生徒にばっかり声かけているような。

f:id:chapter_final:20220201012328j:plain
f:id:chapter_final:20220201012331j:plain
実はハンネマン先生も気に入っている。
怪しいかな? と思っていたけど別に気にならないくらいになってきた。疑い出したら怪しい人たくさんいるし…。

炎の紋章って出てきて、ファイアーエムブレムってそういうことなのかと思った。

f:id:chapter_final:20220201012348j:plain
f:id:chapter_final:20220201012351j:plain
ソティスが使っているのも主人公と同じ炎の紋章?

f:id:chapter_final:20220201012437j:plain
f:id:chapter_final:20220201012440j:plain
猫がたくさんいてかわいい。
わからないことばかりで先が気になりすぎる〜!