さいごのぼうけん

遊んだゲームの記録。ネタバレ注意です。

DQRA ソロバトルアドベンチャー 1

f:id:chapter_final:20210606010612p:plain

攻略ではなく感想文です。

サ終を知ってからログインだけしていたんだけど、ドラクエの日のレジェンド確定チケット配布を機にソロモードをやってみたらおもしろくて続けている。ソロモード用のカードパックの確定チケットももらえたのがよかった。

前回の記事はこちらです。

 

f:id:chapter_final:20210606011018p:plain
デッキをソロバトル用にちゃんと考えることにした。
今のところアンルシア盗賊デッキ(という呼称があるのかはわからないけど)を使っている。冒険者と、確定チケットから出た「天雷の勇者アンルシア」・「天空竜の羽ばたき」・プレミアムの「ロトの盾」と、始めたてのときに引き直しチケットか何かで引いた「ロトのよろい」を詰め込んで、低コストユニットを集めたデッキ。
盗賊のレジェンドはそれほど持っていなくて、共通カードが多めだから他のリーダーでもいい気もする。あくまのツボやマヤが強いし、慣れてきてたからずっと使い続けている。リーダーをカミュにできたらいいのにな。他の職業ならマイレージとかに課金して手に入れたリーダースキンもあるし自由にさせてくれたらうれしいけど、これは「勇者」の物語ということで仕方ないのかもしれない。
勇者姫アンルシアのカードは通常のもEXカードも持っているけど、EXカードのデザインの方が好きだ。ヒーローカードはなんかもったいなくて分解できない。今は錬金で手に入るとしても。ビアンカとフローラも通常・EX両方持っているけど、あれはどちらのデザインも好きだなあ。

f:id:chapter_final:20210606010056p:plain
それまでは第1章のブギーが倒せなくて詰まっていたくらいのクソザコだけど、新しいデッキであっさり倒せた。たぶん、ソロモードに適した組み方を理解できていなかったんだと思う。
っていうか推奨レベル見られるんだ。結構後まで知らなかった…。ブギーが倒せなくてレベル上げをしていたけど、とっくに上回っていたようだった。

f:id:chapter_final:20210606013158p:plain
f:id:chapter_final:20210606013217p:plain

f:id:chapter_final:20210606013235p:plain
f:id:chapter_final:20210606013255p:plain
りゅうおう。
それまでブギーに苦戦していたのに対し、やけにあっさり倒せるなと思ったら連戦だった。考えてみたらそりゃそうか…。

f:id:chapter_final:20210606013657p:plain
第2章に入った。BGMがかっこいい。
キングレオ戦の特効カードは「魔導士ウルノーガ」「クリフト」「ましょうぐも」。僧侶デッキを組まざるをえない。ウルノーガはDQ11のよしみで作った。ましょうぐもも1枚しか持っていなかったので追加した。神官じゃないクリフトは持っていなくて、使いどきがわからなかったので作らなかった。冒険者だけど。

f:id:chapter_final:20210606013714p:plain
f:id:chapter_final:20210606013730p:plain
f:id:chapter_final:20210606013757p:plain
結果的にはましょうぐも1枚でなんとかなったけど、そこらへんは引きによるって感じ。ウルノーガ出してみたかったな。相手のHPが60で、テンションスキルで40回復してくるのがやばいなと思ったけど、場にましょうぐもが出ていれば敵の回復をダメージに反転させてくれるから一気に倒せて爽快だった。ウルノーガも同じ効果を持っている。

f:id:chapter_final:20210606014928p:plain
アドベンチャーコインが貯まっていたので、「天雷の勇者アンルシア」がピックアップされているチケットに注ぎ込んだ。確定枠から50%でアンルシアが出るけど、外すこともあるからどきどき。

f:id:chapter_final:20210606015358p:plain
次は9のフィールドだ。聞き慣れたBGMだと思った。
ボスはギュメイ将軍。早い時期にカードを引いていたこともあって、ギュメイ将軍のことは気に入っている。
商人の「リッカ」「ルイーダ」が特効カードになっていたので商人デッキを組む。もう1枚は共通の「イザヤール」。「リッカ」「ルイーダ」「ロクサーヌ」あたりの9のメンバーは商人なので、イザヤールも商人っぽいイメージを勝手に持っている。「カマエル」も商人の冒険者なんだね、笑える。
アントルデッキはよく使っていたなあ。商人の冒険者を見ていたら「ヘンリー」がいたので作った。ユア・ストーリーのヘンリー王子、よかったよね。冒険者ではあるがデッキに必要なのかはわからん。「ファーリス王子」「トーマ王子」「チャゴス王子」は王子がつくカード名になっているのに、ヘンリーはつかないんだな。それにしてもなんで商人なんだろう…。ロウ殿も「亡国の先王ロウ」の方は商人だし、王族は富める者ということで商人なのかな…? 「高潔な王パパス」「アリアハン王」「トロデ」あたりも王族か。
そういえばサンチョは「忠臣サンチョ」として新しいカードが出たんですね。これも商人のカード。ついにレジェンドレアになったかという感じ。声もついている。ってことは前のサンチョはスタン落ちしたのか。2枚入れられる冒険者だからありがたかったな。
f:id:chapter_final:20210606015506p:plain

今回はここまで。

 

おまけ
f:id:chapter_final:20210606024643p:plain
1日1枚カードを引けるんだけど、レジェンドレアが出てちょっとうれしかった。
ラプソーン、とってもなつかしい。これまた新しいカードだからスタン落ちしたんだなあ。

f:id:chapter_final:20210606024605p:plain
お正月ククールの演出が豪華だった。「ルイーダの酒場」から出たんだったかな。
もとは期間限定で手に入るリーダースキンだったのがカードになっているらしい。
期間限定のリーダースキンでは、サンタ姿のテリーが好きだ。特別なエモート付きの赤いサンタテリーが欲しくてクリスマスのパックを引いたのを思い出す。「最後の砦の英雄グレイグ」か「ファーリス王子」が出たらもらえるんだったかな? ちょうどグレイグが出て超嬉しかった思い出。
f:id:chapter_final:20210606030129p:plain

 

つづき