さいごのぼうけん

遊んだゲームの記録。ネタバレ注意です。

*マガイマガドが好きです

オトモン図鑑完成 (モンハンストーリーズ2 #9)



獄狼竜かっこよい…。前々回載せられなかったので今回載せてみた。


力比べ、ライバル対決。



前回倒した金雷公もかっこよかったな。ジンオウガ系統は全員かっこよくてすごい。
獄狼竜の昏玉の説明に「亡者の力の集合体」とあるから、ジンオウガ亜種はそういう感じなのか。


ジンオウガと、ジンオウガ亜種の絆遺伝子を考え始めた。タマミツネのときもそうだったけど、絆遺伝子図鑑を見ながら良いかなって思う組み合わせを考えていくのが楽しい。

ジンオウガ亜種やイビルジョー、セルレギオスのタマゴ(絆遺伝子)を集めたくてハコロ島をめぐっている。ここのレア巣からは黒炎王リオレウスが出るんだなあ。アップデートで追加された二つ名は、レアな巣からでも出るんだっけ? もともといるやつは超レアな巣からのみ?
黒炎王リオレウスは割とよく出るから、最初はうれしかったけどだんだんその感慨が薄れてきてしまった…。笑

共闘クエス



レアチケットで二つ名の共闘クエストを回しまくった。タマゴを並べるの好きだから載せちゃう。一気に開けるのが楽しい。
最後のモンスターを倒すと時間がかかるから、道中のタマゴ3つだけもらって帰還している。10分かからずに終えられる。レアチケットでもそこそこ二つ名は出るし、重ねるための遺伝子が欲しいだけならこれでいいかな。2人でやっているから消費チケットは半分で済むというのもある。
探索中にもRやSRチケットが出てうれしいし、山のようにビンの王冠が手に入るのがありがたい。


白疾風。かわいい。
ナルガクルガ系統はどれを育てようか迷っていたけど、やっぱり原種の色が好きだ。
とはいえ亜種は前作で使っていてかわいいなと思うようになってきたし、白疾風もきっと好きになるだろう。

ポケモンもそうだけど、これもオトモンごとに最強の1匹を作ってそろえたくなってしまうな。永遠に遊べちゃう。


亜種・希少種の巣と二つ名の巣。
希少種がすんなり出てくれてうれしい。Rチケットでやって途中(タマゴ3個目)で帰るのを繰り返していたけど、良いやつが欲しいならSRで最後まで粘った方がいいのかもしれない。やるならもっと強くなってさくっと倒せるようになってからかな。


ガルクの故郷も行った。相変わらずレアチケットで回している。並べると壮観だ。
たまに道中のタマゴが2個しかないことがあった…。見落としてはいないはずなんだけどな…。

ガルクはこれで全属性そろったし、エンディング後すぐに行った分と合わせてどの属性もそこそこ集まった。二つ名の巣とは違って、道中ではあんまりガルクのタマゴが出ないこともあったから大変だった。無属性しか出ない「ガルクの巣」や、エンディング直後に1回「ガルクの故郷」へ行ったときはそんなに苦労しなかったのにな。あれはたまたま運が良かったのだろうか。


天眼とは違い、ガルクは生まれたときからこの目なんだね。
属性ごとに目や耳、声が違うね。

オトモン図鑑完成


気づけばオトモン図鑑の残りがあと3匹になっていたから、このままコンプリートしようと思い立った。

残っていたのはガムートテオ・テスカトルラージャンクシャルダオラの前ふたつが空いていて、テオ・テスカトルとオオナズチかと思いきやラージャンだったようだ。
ガムートはロロスカのレアな巣で一発で手に入った。



二つ名や希少種、古龍は上述の通り共闘クエストでたくさん手に入るけど、これらのクエストではラージャンのタマゴは出ない。上位モンスターの超レアな巣から出るそうだけど、わたしはこれまで超レアな巣にお目にかかったことがない。恋人は何回か遭遇しているそうだ。

超レアな巣を粘るのは現実的ではないと思ったので、SRチケットを使って共闘クエストに行くことにした。共闘クエストを回す中でレベルが上がってきていて(最後のモンスターは倒さないものの、意図せずぶつかった道中の敵からもらってきた経験値が多い)、討伐対象のモンスターもそこまで苦戦せずに倒せるようになっていてうれしい。ラージャンと戦うことになって怯えていたから…。


共闘クエスト2回目でとてもいいニオイのラージャンのタマゴが拾えて満足。



最後の1体を求めて、古龍の巣へ。これはRチケットでも古龍のタマゴが出るからRチケットにしている。
出るタマゴには関係ないだろうけど、ちょうど討伐対象がテオ・テスカトルだった。スーパーノヴァが眩しかった。全体技は全部回避している。


古龍のタマゴも並べられてうれしい〜! ここだけで古龍全種そろっている、はず。
古龍のタマゴは星のような模様をしているけど、横から見るとちょっと歪な部分がある…。

ネルギガンテクシャルダオラのタマゴの見分けに自信がないのはもちろん、キリン系統とイヴェルカーナもよくわからない。厩舎だとまあまあわかるけど、巣穴で見ると光の加減によってはまったくわからないときがある。


勲章だ〜そろった〜!
ベイビィテオ・テスカトル、もうちょっとかわいい感じかと思っていた…。そういえばナナ・テスカトリはいないのか。会ってみたいなあ。


今のところ勲章はこんな感じ。
ダブル絆技ギャラリーは全部埋めていると思ったけど、主人公のオトモンがレウスでないと記録されないようだ。レウスの絆技自体見たことないな…。
オトモンごとの絆技は、最初の方は新しいオトモンが仲間になるたびに見ていたけど途中から追いつかなくなってやめていた。オトモン図鑑が埋まっているんだから根気があれば全部見られるだろうけど…大変だな…。


勲章の条件としては追加モンスターは含まれないみたいだけど、追加モンスターの分も全部埋まっている。
上位モンスターと全然戦っていないし、モンスター図鑑のほうはまだまだなのだけれど…。

わたしがお世話になっている二つ名や古龍などの共闘クエストはアップデートで追加されたものなんだな。これらのおかげで割と容易にオトモンを集められたなって思う。こういう感じだと、相当好きですぐにやりたいゲームでない限りアップデートが出揃ってからの方が楽しめそうかなって思っちゃうよね…。ある程度時間が経てばセールにもなるんだし。現にストーリーズ2はGWセールで半額で買えてありがたかった。

 

次回

前回