さいごのぼうけん

遊んだゲームの記録。ネタバレ注意です。

*マガイマガドが好きです

桜舞う (モンハンストーリーズ2 #5)


弓はかっこよいな〜。




ここもラムル地方。ポモレ花園は前作のコベニー峠みたいだなあと思ったけどリオレイア亜種はいない。タルアイルーが出るのはそれっぽい。



タマミツネだ! 華の杜という地名がとても美しくて素敵。
夕方の風景が綺麗だから探索は夕方開始にしているんだけど、タマミツネには夜桜がよく似合うと思ったからちょうどよかった…と思ったけどムービーシーンは時間が固定される場合があるから、そもそもこのシーンは夜固定なのかも。



トビカガチの絆技もかっこいい。
このトビカガチはフルフルからサンダーブレスを受け継いでいるので、タマミツネとブレス対決をしてくれて本当にかっこよい。





今回の共闘パートナーはカイル。ツキノさんってカイルのこと大好きだよね。良いね。
使うのはティガ弓。作れるようになった時点での強さ的には良いなって思ったけど、見た目がそこまで好みじゃないから作らなかったなあという思い出がよぎった。でもやっぱり弓はそれだけでかっこいいね。



やっぱ主人公っすわカイル…。弓かっこいい…。


ナルガクルガ亜種だ〜!
色は原種の方が好き。前作では終盤ずっとパーティに入れていたな。原種のタマゴが手に入らなくて…。
亜種の方が強いんだろうけど、今回は通常種のナルガクルガのままでいくことにした。


月夜に舞う桜が綺麗。エナさんとナビルーが見つめ合って笑うのかわいいな。


タマミツネふたたび。今回は凶光化している。


自分が回復することはないから(ライドでなんとかなると思うことが多い)、だいたい共闘パートナーが回復してくれるんだけど、主人公を飛び越えていくのがちょっとおもしろい。
カイルの行動はツキノさんが実況してくれるのかわいい。



こんがり肉食べたりすることあるのか…。
相手の弱点が雷だからってトビカガチを出したのがよくなかったのかもしれないけど(トビカガチは水に弱い)、このタマミツネは結構強かったと思う…! レベルが高かったしこれまで倒されるかもって思うことはなかったけど、今回はライフ削られてやばかった。


バトルが終わってもなお攻撃を繰り出してくるタマミツネ、最後はカイルの一矢とレウスの技で撃退。レウス、戦闘に出したことはほとんどないのでムービーシーンで出てくるとちょっと不思議な気持ち。



ストーリーでタマミツネを討伐したからフィールドでも出るようになっただろうと思い、タマミツネのタマゴを探しにいくことにした。

これは一掃攻撃で帰巣してかわいいナルガクルガ亜種。




ミツネ装備と弓と片手剣を作った。片手剣はライズでも作ったな。弓は百竜武器の外装変更で使っている。ミツネ片手剣は扇で洒落ているよね。盾が数珠なのもすごい。


厩舎が満タンになったから、ストーリーを進めて次の拠点に行ってメラルー商会に会って増やしてもらってから続行した。
最初に出たとてもいいニオイのタマゴから孵ったタマミツネはスロットが8個だった…。あきらめられないのでもう少し探して、無事9個のタマミツネに出会えた。アイテムを使えばロック遺伝子を開けられるけど、可能な限りもともと9個開いているモンスターを探したいと思っている。



タルアイルーが3匹出て、3匹とも倒せてうれしかった。前作で学んだから、大タル爆弾で律儀に倒している。

タルアイルーの戦闘は、最近あまり聴けなくなった序盤のころの戦闘BGMが聴けてうれしい。


前作はライドアクション飛行が解禁された途端使いまくっていたけど、今回はほぼ使っていないな。タマゴ集めばかりしているからかな?

今回行ったアイルーの隠れ穴は広くないから厩舎やクエストボード、イノリの壷といった必要な施設が近くにまとまっていてうれしい。拠点としてここをよく使っている。鍛冶屋はないから、鍛冶屋に行きたいときはクアン村を使っている。マハナ村やルルシオンは遠い。


今回のパーティ。次の拠点についたころ。
水上移動がロアルドロスからラギアクルスに変わった。とはいえ最近はあまり水上移動していないかも。


装備はほぼミツネ一式。ミツネ武器を使っている限りは水強化のミツネ装備とマッチしていて良いなと思う。転倒中の護石のおかげか相手が怯むことがあってよい。一掃攻撃しかしないからほぼボスとしか戦わないけれど、ボスでも怯む。

 

次回

前回