さいごのぼうけん

遊んだゲームの記録。ネタバレ注意です。

*マガイマガドが好きです

紫炎

これまでのぼうけん:
怨虎竜

モンハンライズ #4

 

百竜夜行、来たる

f:id:chapter_final:20211120192354j:plain
前回の百竜夜行以降、百竜夜行のクエストを受注できるようになった。
加工屋ハモンのおかげで武器の百竜強化もできるようになったんだけど、ナカゴのこの表現がおもしろい。

f:id:chapter_final:20211120192608j:plain
状態異常などになるとウツシ教官がちょくちょく出てきて教えてくれるけど、今回はアドバイスになっていなくて泣いた。

ガルクマスターのイヌカイの依頼を達成して「護り番傘」という猟犬具をもらった。強い気がして愛用している。

f:id:chapter_final:20211120195005j:plain
新しいフィールド。ピラミッドがある…。

f:id:chapter_final:20211120195324j:plain
マガイマガドの襲撃を受けたと聞いたというロンディーネさん。
ロンディーネさん、怪しいのかもしれないけどいいひとだ。
彼女の国ではマガイマガドは現れないが、文献で名前は知っていたそう。

f:id:chapter_final:20211120200925j:plain
カムラの里出身だが、小さい頃に別の村に引っ越してそこでハンターになったという上位ハンターと出会った。

狩りの最中の大ケガでハンターは休業中、帰省して療養中らしい。そういうのもあるのか…。

f:id:chapter_final:20211120195129j:plain
ゴコク殿がフゲンやハモンとともに百竜夜行に挑んだのも駆け出しの頃だったのだそうです。

集会所クエストの方も平行で進めていて、こちらでも百竜夜行を迎え撃つことになりました。
集会所の方は多人数でできるので、恋人と通信してやっています。
里クエと同じく里守が砦の周辺を守り、主人公は砦に侵入したモンスターを撃退する形です。

百竜夜行、どうやるのがスマートなのかはまだ掴めていないけど、いろんなモンスターがたくさん出てきて楽しい。

f:id:chapter_final:20211120200803j:plain

f:id:chapter_final:20211120201204j:plain
カムラの里の説明は意外と初めて見た、気がする。

f:id:chapter_final:20211120201308j:plain
ウツシ教官、やっぱり人気あるんだなあ。
彼はモンスターのモノマネやお面作りが得意だそうだ。

そういえばこのロード中の絵巻に、マガイマガドの部分が追加されているような。

f:id:chapter_final:20211120201541j:plain

 

鬼火

f:id:chapter_final:20211120201634j:plain
集会所クエストの方で先にマガイマガドと対決することになってしまった。
すごい言われようだな。

百竜夜行を喰らうものマガイマガド。今回は百竜夜行から離れたところで発見されたが、着々と百竜夜行に近づいてきている。百竜夜行を喰らったマガイマガドは手が付けられなくなるので、合流する前に狩猟するというのが今回の任務。

f:id:chapter_final:20211120202036j:plain

f:id:chapter_final:20211120203728j:plain
f:id:chapter_final:20211120203922j:plain
f:id:chapter_final:20211120203925j:plain
f:id:chapter_final:20211120203928j:plain
エストの舞台は、またまた新たなフィールド溶岩洞。
溶岩と豊かな水という不思議な環境とこのムービー、気に入っている。

f:id:chapter_final:20211120204057j:plain
メラルーだ。アイルーと目の色は同じ?
写真を撮っていたらアイテムを盗まれた。
返してもらおうと思って倒したら、「肉球のスタンプ」というのを落としていった。
肉球のスタンプが押されている獣人族の紙幣。書いてある文字は読めない。」

f:id:chapter_final:20211120204313j:plain
メラルーの収集品を漁って盗まれたものは返してもらった…。

f:id:chapter_final:20211120204533j:plain
マガイマガド、フィールドで初邂逅の写真。戦闘中の写真はない…。

マガイマガドは捕獲した。捕獲したモンスターの処遇ってどうなるんだろう。気になる。
里の人からしたら憎い存在なのかもとも思うけど、そういえば案外そういう類の負の感情は聞かない気がするな。恐怖や畏怖はあるかもしれないけど。
憎いとしても、だからって捕獲したモンスターを好きにしていいわけじゃないんだけどね。

今回のクエストクリアで、主人公のハンターランクは3になりました。

f:id:chapter_final:20211120204649j:plain
エスト中、ゴコク殿が描いていた絵の話。
ゴコク殿にとって、主人公は孫のような存在なのだそうです。狩猟の腕前は信頼していてもやはり浮き足立ってしまうのだろう、とミノトは推察しています。

ミノトさんの声はオクトラのソレイユさんと同じ…。最初全然気づいてなかった。

f:id:chapter_final:20211120205314j:plain
マカ錬金ができるようになった…。

謎の情報屋フカシギによると、カゲロウはかつてすごいハンターだったのだそうだ。

f:id:chapter_final:20211120205454j:plain
かわいい〜。
「ユラさん! すごいことがあったニャ! 聞いてほしいニャ!」という最初の台詞からすでにかわいかった。

古い餅つき道具をハモンにあげたら、ハモンは「餅盾斧モチツキネ」というチャージアックスに改良したそうだ。すごい。
ちなみに集会所の食事場の方でも、うさ団子をモチーフとした武器の製法を教えてもらえた。「忍団子【睡密玉】」という双剣

f:id:chapter_final:20211120210008j:plain
猛き炎という呼び名(?)が浸透し始めたのってこのころなのかな…?

f:id:chapter_final:20211120222430j:plain
しばしばアイルーが依頼主のクエストがあってどれもかわいい。

 

つづき